(出典 assets.media-platform.com)


プーチン どこまでも執拗にやります!

1 BFU ★ :2022/02/28(月) 16:01:55.07

https://news.yahoo.co.jp/articles/e9715e0c07bbef7100758c04df1ab392af5be36f

ロシアのプーチン大統領は、ウクライナのゼレンスキー大統領ら23人の要人を暗*るためにアフリカから傭兵部隊を雇い入れ、首都キエフに送り込んだ。27日の英紙タイムズが報じた。


 記事によれば“暗殺リスト”には同大統領をはじめとするウクライナ政府の閣僚全員に加え、ボクシング元WBC、WBO世界ヘビー級王者のビタリ・クリチコ・キエフ市長らも含まれている。

 プーチン大統領は、親交が深いロシア人が運営する大手傭兵エージェントから2000人をピックアップし、そのうちの最精鋭400人をベラルーシ経由でキエフに送り込んだという。部隊は携帯電話などを用いて「ゼレンスキー大統領の居場所を常に把握しており、クライアントからのゴーサインを待っている」という。

 ロシアとウクライナは28日午前(日本時間同日午後)から停戦交渉を行うことで合意と伝えられるが、同紙によれば、傭兵部隊も「プーチン大統領は停戦交渉に合意する意思はない」と伝えられており、「ベラルーシ国境で行われる交渉は“巧妙なうそ”だ」と断じた。ゼレンスキー大統領も「交渉に大きな期待はしていない」と語っている。

 ゼレンスキー大統領は、ロシアの特殊部隊などから自身の命を狙われていると認め、米国からは避難するよう勧められたが「私に必要なのは弾薬で、(避難用の)飛行機ではない」と語り、首都キエフにとどまると宣言している。


関連ソース
https://www.thetimes.co.uk/article/volodymyr-zelensky-russian-mercenaries-ordered-to-kill-ukraine-president-cv*sh79d





18 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/28(月) 16:04:42.26

>>1
今後のウクライナ情勢は、
かの有名なノストラダムスによって予言されている

恥知らずで大胆なとても喧しい人物が
軍の統率者に選ばれるだろう
彼の対戦相手の大胆さ
橋が壊され、都市は恐怖で卒倒する
(「百詩篇」第3巻81番)

※注
喧(やかま)しい人物=コメディ出身のゼレンスキー
対戦相手=ウラジーミル・プーチン


14 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/28(月) 16:04:26.83

知られたら暗殺じゃなくね?


36 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/28(月) 16:05:33.15

>>14
確かにw


22 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/28(月) 16:04:53.68

暗*るなら普通は傭兵よりも精鋭部隊送るだろ


45 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/28(月) 16:06:13.81

>>22
一か八かだから*れても良い奴送ってるんじゃないかなw