クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

テレビ・マスコミ


東京新聞がまた変な記事を書いたです!

1 蚤の市 ★ :2022/05/24(火) 06:34:54.87

日米の防衛力強化はもろ刃の剣…周辺国の軍備拡張招く恐れ 「外交なければ戦争を防げない」

 日米両国は23日の首脳会談で、中国や北朝鮮の軍事的な脅威を共同で抑止する姿勢を強く打ち出した。防衛費の大幅増、敵基地攻撃能力の保有などで防衛力強化を目指す岸田文雄首相と、同盟国に一層の安全保障上の貢献を求めるバイデン大統領の利害が一致した。ただ、自衛隊の増強は周辺国にさらなる軍備拡張の口実を与え、地域の平和と安定に逆行しかねない。(川田篤志、ワシントン・吉田通夫)

◆防衛費「相当な増額」を伝達
 「ロシアのウクライナ侵略のような力による一方的な現状変更を東アジアで許さぬよう、日米同盟のさらなる強化が不可欠だ」
 首相は日米首脳会談後の共同記者会見で力説。バイデン氏に対して、年末に予定する国家安全保障戦略などの改定で敵基地攻撃能力の保有を検討していること、防衛費の「相当な増額」の決意を固めたことを伝達したと明らかにした。
 会談で「強く支持する」と応じた傍らのバイデン氏は「非常に評価する。強い日米同盟がこの地域に良いことをもたらし、平和と安定が台湾海峡でも東・南シナ海でも持続すること、そして北朝鮮を抑止することを期待する」と満足そうな表情を浮かべた。
 会談後に両国が発表した共同声明には「同盟の抑止力及び対処力を強化することへのコミットメント(関与)を新たにした」と明記。日本が「盾」として自国防衛に徹し、米国が「矛」である打撃力を担うというこれまでの役割分担を見直し、ともに地域の安全保障に関わる意思を鮮明にした。

◆バイデン氏の支持で既成事実化狙う?
 今回の合意は、日米それぞれの思惑が重なり合った結果でもある。
 首相が目指す防衛力強化は、自衛隊による相手国領域内への攻撃も選択肢から排除しないなど、戦後堅持してきた抑制的な安保政策の転換につながる内容だ。「平和の党」を自任する公明党だけでなく、自民党内にも慎重論は残り、野党の反発や世論の懸念は根強い。早い段階でバイデン氏の支持を取り付けることで議論の流れを決定付け、既成事実化する狙いも透ける。
 一方、米国は「最大の戦略的競合国」と位置付ける中国の増長を阻止するのが最重要課題だ。トランプ前政権以降、経済的な締め付けを通じて覇権主義的な行動を抑え込むことに注力してきたが、ロシアのウクライナ侵攻を機に「世界で力による現状変更が横行する」(ブリンケン国務長官)という危機感と、台湾有事への警戒感が強まっている。バイデン政権内からは、東アジア情勢について「安全保障が難しくなっており、日本の重要性は高まっている」(国家安全保障問題担当のサリバン米大統領補佐官)という本音も漏れる。
 だが、両国がそろって力に力で対抗することに傾倒すれば、周辺国の疑心暗鬼を招く恐れを否定できず、もろ刃の剣ともいえる。
 元防衛官僚で安保担当の内閣官房副長官補を務めた柳沢協二氏は「(軍事力による)抑止は万全ではない。外交がなければ戦争を防げないことを認識すべきだ」と指摘する。

東京新聞 2022年5月24日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/179149


【【防衛】日米の防衛力強化はもろ刃の剣…周辺国の軍備拡張招く恐れ(東京新聞)】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)


生放送が8分遅れ だから不味いことは放送されないようにしているのですね。中国も一緒でしょう!

1 樽悶 ★ :2022/03/16(水) 02:57:57.54

🇺🇦 パルホメンコ・ボグダン Parkhomenko Bogdan
@parkhomenko_bog

ロシアのテレビの生中継は8分間遅れて流れるシステム
今は国営メディアの生放送自体ない
だからフェイク?の可能性が高い
それが🇷🇺
https://twitter.com/parkhomenko_bog/status/1503732152491458569
https://pbs.twimg.com/media/FN5Uaz8XoAE5UC1.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FN5Uaz4XsAEJiEI.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FN5Uaz2XIAAiMc5.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FN5Uaz5XwAEuUvy.jpg

画像ソース元のウクライナ議員
https://twitter.com/grishchukroma

ボグダンさん解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=ZBTv3dOkBI0

★1:2022/03/16(水) 00:58:18.75
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1647359898/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【フェイク】ロシア女性スタッフ乱入 ボグダンさん「ロシアのテレビの生中継は8分間遅れて流れるシステム」「だからフェイク?の可能性が高い」】の続きを読む



(出典 agora-web.jp)


またサンモニが偏向報道。この番組潰せ!

1 ピマリシン(長野県) [CA] :2022/03/13(日) 16:26:11.04


 ジャーナリストの青木理氏が13日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、日本の報道の自由について「大丈夫か」と懸念を示した。

 ウクライナに侵攻したロシア国内で、独立性の強いラジオ局の解散、テレビ局の放送休止、ネットの接続制限などさまざまな報道規制が行われているという話題。
ロシアの安全保障政策などを専門とする防衛省防衛研究所主任研究官・山添博史氏は「真実を見ようとがんばらない人たち、かなり多くの人たちはそれ(規制)に乗っ取って
『ウクライナだけが悪い』『戦争なんてのはない』っていう風に考えています」と分析した。

 青木氏はデモなどの「市民的意思表現の自由」と「メディアの自由な報道」が「社会の健全度の尺度でもある」と解説。ロシアの規制は「他人ごとではない」とした。
「われわれの社会はどうだろうか。
この10年、15年くらいメディアの自由度はどんどん下がってきてて『大丈夫か』っていうのはわれわれも見なくちゃいけない」と呼びかけた。
司会の俳優・関口宏も「それはありますね」と同意していた。

 ネットでは「青木さんが発言できていることこそ自由じゃないですか」「ロシアがぼやける内容」と皮肉るコメントも見られた。

「サンモニ」青木理氏、ロシア報道規制に日本「大丈夫か」関口宏「それはあります」
https://news.yahoo.co.jp/articles/508dc87f500a47cc719aca32971cedf21f021efb


【【メディア】サンモニ青木「ロシアのようにメディアの自由度が失われる事態が日本でも起きている」】の続きを読む


日本の核保有はロシアのウクライナ侵攻と同じ?『サンモニ』出演者の主張が物議 | ニコニコニュース


サンモニは相変わらずの偏向報道をしますね!

 6日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、カクワカ広島共同代表の田中美穂氏が、安倍晋三元首相ら一部議員がロシアウクライナ侵攻を受けて核保有を議論するべきだと主張していることに猛批判を展開した。

 田中氏は、一部議員から日本を他国の侵略から守るため、核保有や核のシェアリングを検討する動きが出ていることについて、「核共有や非核三原則の見直しという発言は安倍さんだけではなく、他の議員からも続々と今出ていて、その状況は本当に危機的な恐ろしいことだと思っています」とコメントする。

 >>『サンモニ』寺島氏、「ウクライナにも原因がある」「大統領はコメディアン」発言で批判<<

 そして、「本来あの核兵器の恐ろしさですとか、被爆の実相っていうのを伝えなければいけない立場にある日本の国会議員が、全く逆の方向に向かおうとしているということを、私たちは止めないといけないと思っていて、カクワカ広島でも抗議の声明を出しました」と続ける。

 さらに、「ウクライナの人々だけじゃなく、ロシアヨーロッパの人々全体が今核兵器の脅威にある中で日本が、そして被爆の実相を持つ日本自らが、そういった核兵器を持つ可能性を言及したということ自体おかしいことで、それはあってはいけないことだというのを日本人がまず声を上げること。日本が核兵器を持つようなことになれば、ロシアが今ウクライナにしていることと全く同じことだというのは認識する必要があると思いました」とコメントした。

 この発言に、「ウクライナは核を放棄したから侵攻された。日本人の命より、非核三原則が大事なの?」「自国を守るための議論でしょ。核の脅威が世界平和につながっているのが現状では?」「どこの国の目線なのかわからない」と視聴者から疑問の声が上がる。

 また、核保有には慎重な視聴者からも、「核保有ロシアの侵略が一緒という論理は飛躍しすぎている」「核保有が侵略というのは意味がわからない」「日本人の命を軽視している」という意見も。一方で、「核兵器は何があってもダメ。世界平和を主張するべきだ」「非核三原則を守るべきだ」などの指摘も出ていた。

 核保有については、同日放送で自民党高市早苗政調会長が出演した『日曜報道 THE PRIME』(フジテレビ系)の視聴者アンケートで、「核シェアリングの議論を認められる」と答えた人が76%に達し、「議論するべきだ」と感じている人がかなり多いという結果が出ている。出演者が反対を主張する『サンデーモーニング』との違いが浮き彫りになった。

 SNS上でも「核保有を議論するべきだ」「このままでは日本がウクライナになりかねない」という危機を訴える声が散見されるが、田中氏は「日本の核保有ロシアと同じ他国への侵略行為」と感じているようだ。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

【【報道】日本の核保有はロシアのウクライナ侵攻と同じ?『サンモニ』出演者の主張が物議】の続きを読む


『サンモニ』寺島氏、「ウクライナにも原因がある」「大統領はコメディアン」発言で批判 | ニコニコニュース



 27日放送の『サンデーモーニング』で、ロシアウクライナ侵攻に対する評論家・寺島実郎氏の発言に、疑問の声が相次いでいる。

 番組はロシアウクライナ侵攻について取り上げ、コメンテーターに意見を求める。寺島氏はロシアについて、「ロシアが失ったものは大きい」「プーチン専制は極端に言うと、ヒトラーがやったこととほぼ同じストーリーに移りつつあります」などと非難する。

 ​>>「韓国と関係を改善して…」バイデンリスク回避へ持論 『サンモニ』青木理氏の発言に疑問の声<<​​​

 ところが、「ウクライナの方がね、一方的被害者なのかって言うと、そうでもない。私は20年ウクライナの政治ってのと向き合ってきたんですけれども、それこそ思い出していただきたい、2004年オレンジ革命とかね」と指摘。

 さらに、寺島氏は「次第にどうなっていったか、国作りにとって。ウクライナってすごく逞しい国作りをしているよねって方向に進んだのかと言ったら、そうでもない。例えば、そのゼレンスキーっていう大統領はですよ、これ誤解されてはいけませんけど、コメディアンだった人ですよ。コメディアンはいかんなんて話じゃないです。人気者を大統領に選んでいくっていう流れの民主主義に走ったと、ウクライナの方は。我々は考えなければいけない。民主主義の価値ってどういうとこにあるのかね、我々自身の問題として考えないとですね。専制化していく民主主義っていうのと、ナショナリズムに走ってね、一方ですね、いつの間にか衆愚政治って言うかですね、要するにポピュリズムに走っていく民主主義っていうね、両方の危険性をはらんだ、その展開を目撃しているんだっていうことをよく認識しておくべきだと思います」とコメントした。

 この発言に、「ウクライナも悪いと言いたいってこと? ちょっとひどすぎない?」「コメディアン大統領になるような国とバカにしている。許せない」「ロシアの批判をせずにウクライナを貶めるなんて考えられない」「この期に及んで職業批判とは許しがたい」「大炎上発言では?」「コメディアンだとしても、民主主義で選ばれた大統領ですよね」とネット上では批判の声が上がる。

 ただし、「これがサンデーモーニングの通常運転」「目くじらを立てても仕方ない」という擁護の声もあった。ネット上では批判の声が目立っているが、寺島氏の目には「ウクライナにも原因がある」と映っているようだ。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

【【偏向報道】寺島氏、「ウクライナにも原因がある」「大統領はコメディアン」発言で批判】の続きを読む

このページのトップヘ