クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

変異株



(出典 img.news.goo.ne.jp)


デルタ株より強いCovid-22が出現するおそれがあるんだそうです❗

1 樽悶 ★ :2021/08/31(火) 04:39:17.61

 スイスの免疫学者は22日、新型コロナウイルス(中共ウイルス、SARS-CoV-2)の変異株の複数の特徴が組み合わさることにより、パンデミック(世界的大流行)は新たな局面を迎える。来年、デルタ株より致命的な「COVID-22」が現れる可能性があると警告した。

 スイスの連邦工科大学チューリッヒ校のサイ・レディ准教授(免疫学)は、ドイツ語メディア「ブリック」紙のインタビューで、2022年にはインドのデルタ株、南アフリカのベータ株、ブラジルのガンマ株の変異が組み合わさった、Covid-19よりも危険で致命的なコロナ変異株が現れる可能性があると警告している。来年の出現が懸念されている新しい変異株を「COVID-22」と呼んでいる。

 レディ氏は、「COVID-22は現在の状況よりさらに深刻になりうる」と指摘し、「一刻も早く対策を講じ、ワクチンの適応性を調整し続けなければならない」と世界に呼びかけた。

 同氏はまた、最近の科学的研究によると、デルタ株のウイルス負荷が非常に高く、ワクチンを接種していない人が感染すれば、スーパー・スプレッダーになる可能性があると述べた。さらに、デルタ株の高いウイルス負荷は、予防接種の防御を突破し、それに対抗するためにより高い抗体を使用する必要がある。そこで3回目のブースター接種が必要となるのだ。ベータ株とガンマ株の両方とも免疫逃避が起きており、ワクチンの効果が低下し始めていることを意味している。これらのウイルスが結合して「COVID-22」になると、より急速に拡散して致死率が高まる可能性があるだけでなく、免疫の逃避能力もより高くなり、世界は新たなジレンマに陥るだろう。

2021年8月28日
https://www.visiontimesjp.com/?p=23644

(出典 i0.wp.com)


★1:2021/08/30(月) 19:20:12.25
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630328940/


【✡️コロナ✡️ 専門家「デルタ株より強いCovid-22出現の恐れ」】の続きを読む



(出典 blogimg.goo.ne.jp)


パラリンピック 小中学生13万人観戦させる。何のため?狂ってる❗

1 Egg ★ :2021/08/24(火) 05:33:03.80

感染爆発中なのに…。地元の小中学生にパラリンピック観戦機会を設ける「学校連携観戦プログラム」に、中国人もあんぐりだ。

 中国・新華社通信は22日、学校連携観戦プログラムについて「日本のコロナ流行悪化にもかかわらず、東京五輪・パラリンピック組織委員会は約13万人の学生をパラリンピック観戦に迎える用意があると明らかにした」と報道。組織委員会側が、小中学生の入場準備を整えており「この計画は間違いなくパラリンピックの価値を若い世代に教えることができる」と述べたことを伝えた。

 日本のコロナ新規感染者増加もあり、厳格な検疫体制の中国では子どもの観戦にびっくり仰天の様子。ウェイボーや各メディアの検索サイトでは「日本が13万人の学生のパラリンピック観戦準備を整えた」がホットワード上位に。

ネット上では「信じられない」「これが日本の教育か?」「頭がおかしい」「1日何万人もの人が感染しているのに、まだ足りないの?」と辛辣なコメントがずらりと並んでいる。

8/23(月) 11:30 東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/adeb21ac815e420663f144e16f79050cb3831e35

1 Egg ★ 2021/08/23(月) 17:59:00.75
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1629715887/


【✡️コロナ✡️ パラリンピック <小中学生13万人観戦❗】の続きを読む



(出典 023499153541-bucket-prod.s3.amazonaws.com)


デルタ株の感染力は半端じゃないですね❗

1 ネトウヨ ★ :2021/08/17(火) 21:41:07.00

 菅首相は会見で感染急拡大について「要因は感染力が極めて強いとされるデルタ株だ。わが国でも急速な置き換わりが進み、全く異なる様相をもたらしている」と述べた。

https://nordot.app/800338394175291392


【✡️コロナ✡️ 菅義偉「感染急拡大の原因はデルタ株」】の続きを読む



(出典 www.tokai-tv.com)


デルタ株の感染力はいままでのウイルスと全く違うみたいです。注意して❗

1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/17(火) 12:26:32.57

東京都では、16日の新型コロナウイルスの重症患者は268人で、7日連続で過去最多となり、10代から30代が27人にのぼっている。

FNNでは、重症化した20代女性への救命治療の現場を取材した。

取材をしたのは、新型コロナの重症患者を受け入れている、東京・文京区の日本医科大学付属病院の高度救命救急センター。

この日、治療を受けていたのは、8月初めに陽性と判明した20代の女性。

女性に基礎疾患はなかったが、症状が悪化したため、「最後の砦」ともいわれる、ECMO(人工肺)を装着する治療が行われていた。

東京都では、ワクチン接種が行き届いていない50代以下の重症患者が、全体のおよそ70%を占めている。

日本医科大学付属病院 高度救命救急センター 横堀將司センター長「(第5波の特徴は?)重症化のスピードが速いのと、
30代から50代までの、ワクチンを打たれていない方が多く重症化している」

さらに、若い世代でも重症化の傾向が見られ、東京都では16日、30代で21人、20代で5人、10代で1人の重症患者が確認されている。

この病院でも、重症患者用の病床を13床用意して対応にあたっているが、満床の状態が続いているという。
https://www.fnn.jp/articles/-/225228


【【コロナ】基礎疾患なし重症20代女性にECMO(人工肺)装着・・・若い世代の重症化深刻に、10代 1人、20代 5人、30代 21人重症】の続きを読む



(出典 pbs.twimg.com)


躊躇せず早くワクチン接種した方がいいです❗

1 上級国民 ★ :2021/08/13(金) 07:24:18.22


(出典 amd.c.yimg.jp)

佐藤正久参院議員

高致死率ラムダ株2週間報告せず「もっと早く問い合わせがあれば答えた」自民党外交部会長が番組で釈明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210812-00000082-chuspo-soci

 12日のBS―TBS「報道1930」に自民党外交部会長を務める佐藤正久参院議員(60)が出演。致死率の高い「ラムダ株」が東京五輪開幕の7月23日に国内で初めて解析され、国際機関に報告しながら、8月6日に一部報道されるまで明らかにならなかった件について「早く発表すべきだったが、政府の中でも情報が共有されていなかった。(8月6日に厚労省が明らかにしたのは)報道機関から問い合わせがあったから答えた」と釈明した。

 番組では羽田空港で陽性反応が出た30代女性からラムダ株を解析、7月26日に国際機関に報告したという国立感染症研究所の「日本では懸念すべき変異株、注目すべき変異株のどちらにも指定されていない」とのコメントを紹介。五輪があるから発表しなかったのではと問われた佐藤部会長は「(検疫は)もっと早く問い合わせがあれば答えたという感覚。ラムダ株に対する意識の高さがなかった。空港検疫で見つかったとあれば発表すべき。それは内閣官房関係者も同じ意見だ」と語った。

 続けて「空港で陽性になった人のゲノム解析は全て行っている。それで今回ラムダ株が見つかった。市中では見つかっていない。感染研は今では注目すべき変異株に指定している」と発言した。

 番組に出演した国際医療福祉大学大学院の松本哲哉教授(58)は「ラムダ株はすでに中南米を中心に広域に拡大している。そういう株が日本国内に入ってくれば、出た時点できちんと公開し、デルタはあまりにも増えたので、今度はラムダへと体制を切り替えるものだと思う。五輪の時期だからということかもしれないが、早めに公開しなかったというのは何かの意図があったと疑われても仕方がない」と指摘した。


【【コロナ】高致死率ラムダ株2週間非公表「(報道機関から)もっと早く問い合わせがあれば答えた」 佐藤正久外交部会長が釈明】の続きを読む

このページのトップヘ