クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

オミクロン株


『オミクロン対応 ワクチン』についてTwitterの反応


ワクチン5回目、今秋にも実施へ オミクロン対応改良型、高齢者に 4回目の対象拡大も決定・厚労省
 厚生労働省の専門部会は22日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種について、今秋以降にオミクロン株に対応した改良型で実施することを想定し、準備する方針を決めた。
(出典:時事通信)


今年の秋ですか 早く開発して欲しいですね❗

【【コロナ】 今秋 オミクロン対応のワクチン開発❗】の続きを読む


コロナ 第7波 感染力が強いですね!

1 夜のけいちゃん ★ :2022/07/20(水) 21:42:09.82ID:2hfcB0C19
2022年7月20日 17時22分

これまでに全国で確認された感染者は15万2495人で、1日の人数としては初めて15万人を上回り、過去最多となりました。 今月16日の11万662人から4万人以上の大幅な増加。

きょうは東京都で5ヵ月半ぶりに2万人を超える2万401人の感染が確認。

また、福岡県で9136人、大阪府で2万1976人、愛知県で1万3628人、静岡県で3724人、沖縄県で5160人など、あわせて30の府県で過去最多となっています。死者は51人。

ソース https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22535134/

1がたった日時 2022/7/20 18:30
前スレ
【コロナ7/20】新型コロナ 全国の新規感染者が初の15万人超え 30府県で過去最多 51人死亡 ★2 [夜のけいちゃん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1658313426/

【【コロナ】新型コロナ 全国の新規感染者が初の15万人超え 30府県で過去最多 51人死亡】の続きを読む



(出典 img.news.goo.ne.jp)


再びコロナ感染が増えてきました
亜種が原因ですか

1 puriketu ★ :2022/07/07(木) 11:28:13.70
鹿児島県内では6日の新型コロナウイルスの新規感染者が前週の2倍以上となり感染が急拡大している。
感染者は全国的に増加傾向で、専門家はより感染力が強いとされるオミクロン株の新たな派生型「BA・5」への
置き換わりを指摘。夏に向けて感染がさらに広がる可能性があり、基本的な感染対策の継続を呼び掛ける。

感染症に詳しい鹿児島大学大学院の西順一郎教授によると、「BA・5」は最近まで主流だった「BA・2」に比べ、
ワクチン接種や感染で獲得された免疫を逃れる力が大きい。
海外の研究では、感染を防ぐ「中和抗体」の量が3分の1に低下しているとの報告がある。

さらに、ワクチンの3回目接種から4~5カ月が経過し、免疫が減衰している時期と重なっていることも影響しているという。

デルタ株が主流だった昨年夏は、接触の機会が増える夏休みの帰省などで大きな波につながった。
西教授は「盆時期にかけて感染者が増える可能性がある」との見通しを示し、
「それぞれが『換気』『(会話などの)時間』『距離』『マスク』の四つの視点で感染対策を考えてほしい」とする。

オミクロン株が主流の年明け以降の流行は、子どもの感染が目立っており、6日の感染者も4割を10代以下が占めている。
若年層の3回目や小児のワクチン接種が低調であること踏まえ、
西教授は「発症予防や周囲に広げないためにも若い世代にはワクチン接種を検討してほしい」と呼び掛ける。
https://373news.com/_news/storyid/159067/

【【コロナ】 コロナ急拡大、オミクロン新派生型「BA・5」の影響か ワクチンや感染で獲得の免疫逃れる力大きく】の続きを読む



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


オミクロン 症状軽いと報道した責任が重い!

1 蚤の市 ★ :2022/03/28(月) 06:51:07.47

「軽い、なんて全くない」オミクロン株でも深刻な後遺症 渋谷のクリニック調査、後遺症患者6割が休職に

 重症化リスクが低いとされるオミクロン株でも、新型コロナウイルス感染症の後遺症は深刻だ。東京都渋谷区の「ヒラハタクリニック」(平畑光一院長)の調査では、オミクロン株の流行後に後遺症外来を訪れた患者の6割が休職を余儀なくされるなど、社会生活の維持に支障を来す人が後を絶たない。(佐藤航)
 2月末、ヒラハタクリニックを受診した20代男性は座っているのもつらい様子だったという。平畑院長によると、男性は仕事に行けず、風呂に入るのも難しいと説明。診察室で横になり、「いつになったら働けますか」と尋ねたが、3月下旬になっても職場復帰できていない。
 感染当初、男性の症状は軽かった。自宅療養を経て熱も下がったが、重い倦怠感や気持ちの落ち込みが続いている。平畑院長は「オミクロン株は症状が軽いと言われるが、後遺症については、そんなことは全くない」と指摘する。
 厚生労働省は、新型コロナの後遺症について「感染性は消失したにもかかわらず、他に明らかな原因がなく、急性期から持続する症状や経過の途中から新たに、または再び生じて持続する病状全般」と定義する。
 ヒラハタクリニックは、2020年10月に後遺症外来を開設し、今年3月下旬までに新型コロナの後遺症患者約3600人が受診した。そのうち約3500人に聞き取りをした。症状の最多は倦怠感(93.7%)で、気分の落ち込み(86.6%)、思考力の低下(83.1%)、頭痛(80.2%)が続く。不眠や嗅覚・味覚障害、脱毛の症状も半数が訴えた。
 発症が1月以降で、オミクロン株に感染した可能性が高い後遺症患者は約200人で、そのうち10歳未満は4人、10代は14人。10代以下の割合は9%で、デルタ株以前の5%より多い。
◆就業への影響はデルタ株を超える
 後遺症は就業にも影響する。働いていた患者約2000人への調査では、「後遺症が仕事に影響した」と答えた割合が、昨年末まで(デルタ株以前)は66.2%だったが、オミクロン株では76.2%と10ポイント増えた。
 デルタ株以前は1881人、オミクロン株は151人と人数に差があり、単純な比較は難しいが、休職した人はデルタ株以前の4割に対し、オミクロン株は6割に上っている。解雇や退職に至った人は、オミクロン株で2人、デルタ株以前では約140人いた。
 後遺症による倦怠感や気分の落ち込みなどは、他人からは分かりにくい。平畑院長は「職場や学校に行けないのを『怠けているだけ』と言われる患者もいる」と説明する。
 動機ははっきりしないが、分かっているだけで同クリニックの後遺症外来を受診していた患者2人が自ら命を絶った。診察券を見た警察から身元確認の電話があったという。平畑院長は「突然働けなくなったら誰でもショックを受ける。社会の無理解で、さらに傷つけられている部分もある」と後遺症への理解を求めた。

東京新聞 2022年3月28日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/168126


【【コロナ】軽い、なんて全くない」オミクロン株で後遺症患者6割が休職に】の続きを読む



(出典 www3.nhk.or.jp)


本当に決断力が欲しいですね。

1 スペル魔 ★ :2022/02/17(木) 23:04:38.39

【松井一郎 維新伝心】元首相5人のEU書簡問題、国会で非難決議を オミクロンの特性に合わせた対策早急に ウクライナ問題で防衛力や抑止力の重要性を再認識
2022/2/17 15:30
https://www.zakzak.co.jp/article/20220217-5M4O2ACZ2VMCLD2J5EAM4RBJRA/?outputType=amp

大阪府は14日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の発令要請をいったん見送ることに決めた。新規感染者数は昨年12月中旬から増加が続いていたが、直近1週間は前週比でわずかに減った。世界各国のデータを見ても、新たな変異株「オミクロン株」は減り始めると早い。

重症病床の使用率は40%をわずかに超えたが、「蔓延(まんえん)防止等重点措置」を継続して、少し状況を見極めるようだ。

現状でいうと、大阪の中重症者の8割は70歳以上で、20歳から60歳までのいわゆる現役世代の多くは軽症か無症状である。2年以上続くコロナ禍で経済を何度も止めてきたため、生活が苦しくなっている人は多い。これを放置することはできない。

政府と専門家は、オミクロン株の特性に合わせて、感染症法上の「2類相当」から季節性インフルエンザと同じ「5類」にするなど、早急に結論を出してほしい。いつまでも「検討する」では、国民生活は壊れる。

関連スレ
【速報】大阪+13912 死者54人    【バチーン!】 ★2 [スペル魔★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1645089653/

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1645101303/


【✡️コロナ 松井一郎「大阪の重症者の8割以上は高齢者。政府は早く『5類』にすると結論出してほしい。いつまでも検討では国民生活壊れる】の続きを読む