クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

日本



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


走行距離に不安があり、ユーザーがEVを嫌う傾向があるのでは!バッテリーの性能向上が必要と思います

1 ボラえもん ★ :2022/08/26(金) 20:57:28.51ID:Po/qtShW9
21日、台湾・聯合新聞網は、台湾のネット上で「ハイブリッド車で世界をリードした日本が、
どうして電気自動車(EV)では遅れをとったのか」についての議論が繰り広げられたと報じた。

2022年8月21日、台湾メディアの聯合新聞網は、台湾のネット上で「ハイブリッド車で世界をリードした日本が、
どうして電気自動車(EV)では遅れをとったのか」についての議論が繰り広げられたと報じた。

記事は、あるネットユーザーがこのほど、台湾のネット掲示板PTTに
「ハイブリッド車は純EVに移行する際の過渡的産物で、日本は早い段階でこの技術を掌握していた。
それなら日本が世界一の電気自動車大国になっていてもおかしくなさそうだが、どうして今ではむしろ世界に遅れをとってしまったのか。
まさか、長年蓄積してきたハイブリッド技術が無駄になってしまったのか?」と疑問を書き込んだと紹介した。

そして、この疑問に対して他のユーザーからは「そもそも日本はEVを発展させるつもりがなかった」
「日本は将来EVが市場のあくまで一部を占める存在にしかならないと考え、早い時期から多様な発展の道を進み始めていたのだ」
「今や全世界で電力不足が生じているのだから、EV開発に専念しなかった日本は聡明だったと思う」
「化石燃料車の産業チェーンが非常に緻密で、EVに切り替えれば多くの人が失業することになるから」
「化石燃料車の方がもうかるからじゃないかな」など、日本が戦略的な判断の上であえてEV技術を発展させてこなかったという回答が寄せられたとした。

一方で、日本は確かにチャンスを逃したとの意見もあり、
「日本の多くの産業は昔ほど強くない。テレビとか携帯電話とかね」「投資をしなければ成果は得られない、ということ」
「日本が情勢をはっきり見極められていたら、半導体パネルや携帯電話だって他者の後塵(こうじん)を拝することはなかったと思う」
「日本はすでにスマートフォンで負けてるし」などのコメントも見られたと伝えている。

記事は、以前に専門家がこの件について議論を行った際には、日本国内がEVの全面普及に対し非常に慎重であること、
政府がEVや関連部品メーカーへの補助を積極的にしなかったこと、自動車メーカーが現在ハイブリッド車生産設備のリニューアルを進めており、
そこでEV生産プラットフォームの開発に取り組もうとすれば莫大(ばくだい)な資金を投じなければならなくなることなどが理由に上がっていたと紹介している。(翻訳・編集/川尻)
https://www.recordchina.co.jp/b899903-s25-c30-d0193.html

【【車】 日本はハイブリッドで世界をリードしていたのに、なぜEVでは遅れているのか―台湾メディア】の続きを読む



(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


国防 国民を守るのに何を躊躇している 早くしっかりすべきである

1 ぐれ ★ :2022/08/21(日) 07:41:12.72ID:dajB+WNH9
※2022/08/21 05:00

 政府が導入を決めている長射程巡航ミサイルについて、1000発以上の保有を検討していることがわかった。台湾有事も念頭に、南西諸島から九州を中心に配備し、弾道ミサイルを多数配備する中国との「ミサイル・ギャップ」を埋める狙いがある。

 複数の政府関係者が明らかにした。政府は国産で、陸上自衛隊に配備されている「12式地対艦誘導弾」の射程を現在の百数十キロ・メートルから北朝鮮や中国沿岸部に届く1000キロ・メートル程度に延伸し、艦艇や戦闘機からも発射できるよう改良を進めている。地上発射の改良型は当初の予定を約2年早めて2024年度にも配備する方針だ。地上を標的とする対地攻撃への応用も進める。

 政府は年末に改定する国家安全保障戦略などで、自衛目的で敵のミサイル発射基地などを攻撃する「反撃能力」の保有を打ち出す見通しだ。改良型ミサイルは「反撃能力」の中核となる。早期に1000発以上保有するには、ミサイル開発に携わる企業の生産ラインを増やす必要がある。防衛省は関係企業の設備投資を支援する制度を創設する方針で、23年度予算の概算要求に関連経費を盛り込む方向だ。

 政府が長射程ミサイルの大量保有を目指すのは、日米と中国のミサイル攻撃能力の差が開きすぎているためだ。

続きは↓
読売新聞オンライン: 【独自】長射程ミサイル、「反撃能力」1000発以上の保有検討…中国との数の格差埋める狙い.
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220820-OYT1T50270/

【【国防】 長射程ミサイル、「反撃能力」1000発以上の保有検討…中国との数の格差埋める狙い】の続きを読む


韓国 無視するに限る!

1 昆虫図鑑 ★ :2022/08/03(水) 17:58:45.50ID:CAP_USER
自民党は3日、外交部会などの合同会議を開き、韓国による竹島周辺での軍事訓練などを理由に、林外務大臣と韓国の朴振外相との会談を見送るよう求める決議を全会一致で決定しました。

佐藤正久・自民党外交部会長
「今週、日韓外相が会談が行われれば、これはまたいつか来た道、国益を守れないっていうことになると思います」

韓国が7月、島根県の竹島周辺で軍事訓練や海洋調査を相次いで実施したことを巡り、自民党の佐藤正久外交部会長は「韓国は右手で日本に握手を求め、左手がこん棒で威嚇する」と批判。

その上で、カンボジアで開催されるASEAN=東南アジア諸国連合の外相会合にあわせて日韓外相会談を設定しないよう、日本政府に強く求めました。

出席した議員から「主権に関わる問題では韓国側に断固とした姿勢を示すべきだ」などとの意見が相次ぎ、日韓外相会談を見送るよう求める決議が全会一致で決定されました。

会議に出席していた外務省側からは「林外務大臣に決議の内容を伝え、対応を協議する」との説明があったということです。

TBSテレビ

https://news.yahoo.co.jp/articles/554a1f8e0e4ef77360f6316108733e002c5d3bec

前スレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1659510391/

【【外交】 自民外交部会など 日韓外相会談の見送りを求める決議を全会一致で決定】の続きを読む


プーチン出席ってそんな話しどこから出たの!

1 どどん ★ :2022/07/23(土) 06:58:16.12ID:CBf5qmgN9
政府は銃撃され死亡した安倍晋三元首相の「国葬」(国葬儀)について、ロシアのプーチン大統領の出席を認めない方向で検討に入った。プーチン氏は北方領土交渉を通じ安倍氏と密接な関係を築いたが、現在はウクライナ侵攻に伴う制裁として事実上の入国禁止の対象となっており、仮に参列を希望しても拒否する見通しだ。複数の政府関係者が22日、明らかにした。

政府は9月27日に安倍氏の国葬を行うとの情報を各国に通知し、参列の意向を聞く。外交関係のあるロシアにも通知は出すが、外務省幹部は「来ることは想定していない」と語る。

プーチン氏は首相時代の安倍氏と27回の会談を重ね、北方領土交渉を行った。ただ、政府はウクライナ侵攻に伴う制裁として、プーチン氏を含むロシア人700人以上に査証(ビザ)発給停止を科している。安倍氏への弔意が名目であっても、入国を認めればウクライナ侵攻を容認したとの誤ったメッセージを国際社会に発信しかねない。

政府高官は「そもそもプーチン氏が参列を希望する可能性は低い。もし『来たい』と言っても戦争で人をあやめている人物を入れることはできない」と語る。  

産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/e21c06b2fe7cb7c7c36231b360188835b7814334

前スレ
<独自>プーチン氏の国葬出席、政府認めず ★4 [どどん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1658499779/

【【外交】 プーチン氏の国葬出席、政府認めず】の続きを読む


韓国 相手にするな!無視するに限る

1 昆虫図鑑 ★ :2022/07/23(土) 08:20:17.81ID:CAP_USER
(略)

極尽なオモテナシを期待していた韓国側

 朴振外相が帰国した2022年7月20日、韓国のMBCは「弔問客に転落した朴振長官」という記事を出した。

 韓国側は4年7カ月ぶりの訪日だったから、「当然、手厚いもてなしを受けると思っていた」そうだ。しかし、「現実は荒唐無稽の連続だった」と書かれている。その理由は、慣例であるはずの共同記者会見がなかったり、岸田首相との会見には記者が立ち入り禁止になったり、韓国側にとって肝心の徴用工問題や慰安婦問題について、岸田首相は記者に一切語らなかったりしたことだ。

 MBCは荒唐無稽の理由を「岸田首相と林外相が朴振外相を冷遇したのは、『日本保守派』の顔色を窺わざるを得ないからだ」と説いた。「狂気に満ちた保守強硬派の怒りが岸田首相に向かった時、首相の座から降りることになるかもしれないから」というのが韓国側の分析だ。

 そもそも、MBCは記事の冒頭から「2018年1月、文政権の慰安婦合意破棄は日本の政界を越え、日本国民全体に『韓国は信じられない国』という考えを植え付けた。盗人猛々しい日本の反応に、植民支配で汚辱の時代を送った韓国国民は憤りを禁じえなかった」「朴振外相が岸田首相と林外相に会った本当の理由は、『日本企業資産の現金化前に』戦犯企業が被害者に謝罪したり、自発的な賠償金を支払ったりするようにと伝えるためだった。韓国外交部が日本に要求した案はそれなりに合理的であった」と、全くもって話にならない論調を繰り広げている。

 だが、MBCが特別な思想を持っているわけではない。これが韓国の一般的な思想なのだ。文政権であろうが、尹政権であろうが、日本にとって韓国という国は対等な立場で話ができる相手ではない。

右派政権でも左派政権でも変わらない韓国人の“根”

 朴振外相の「日本も誠意を」という言葉に対して、佐藤正久自民党外交部会長が「言語道断だ」と指摘した。この内容は、韓国側でももちろん報じられている。

 この佐藤氏の発言に対し、韓国国民からは以下のようなコメントが上がっている。

「文在寅は外交ができなくて日韓関係を悪化させたが、我らが国民の力が国民の自尊心を無視して日本に頭を下げに行ったのにこれだよ。情けない。まだ日本を理解してないんだな」
「歴史は繰り返されるんだよ。朝鮮時代にも、私たちにむやみに接して侵略した……。ジョッパリ(日本を侮辱する言葉)国家は我々の敵であることに気づけ」
「もう戦争しろ?安倍が倒れるのを見なかったのか?日本が武装する前に先に打たなければ、100年以内に奴らはまた攻め込んでくる」
「私たちがなぜ日本に行って悪口を言われなければならないんだ?何しに行ってるんだよ。いかれた奴らめ」

 日本側の主張を理解するコメントなど一切寄せられていない。

 なぜ史上最悪と言われるほど日韓関係が悪化したのか、なぜ日本が韓国側の主張を聞き入れないのか、韓国人が正面から事実を見つめない限り、新しい対話の扉が開かれることはないだろう。

 韓国国民が文政権時から続く姿勢を貫けば貫くほど、「尹大統領は話の通じる人だ」と、韓国に対して誤った認識を抱く日本人は減少していくに違いない。

 左派から保守に政権が変わって、双方の外交を比較できていることは日本にとって都合が良かった。政権が変わっても韓国人の“根”は変わらないのだと、次第に理解できるようになるだろう。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/71089

【【外交】 外相の日本訪問で手厚いおもてなしを期待していた韓国の失望】の続きを読む