クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

景気・株価



(出典 kiyoshi-imai.cocolog-nifty.com)


どこまで株 下がるんでしょう!

1 ボラえもん ★ :2022/06/17(金) 07:50:50.73
 ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が1年5カ月ぶりに3万ドルを割りました。

 15日にアメリカ連邦準備制度理事会が政策金利を0.75%引き上げる大幅な利上げを決定した後は300ドル以上値を上げていましたが、
16日にスイス中央銀行が15年ぶりの利上げを決めたことなどを受けて世界的な利上げの方向が意識されました。

 前の日から741ドル値下がりし、2万9927ドル7セントで取引を終えました。

 ダウ平均が3万ドルを下回るのは昨年1月以来です。

 また、為替市場では2円近く円高が進み、午前5時現在、1ドル132円前半で取引されています。

 17日の日銀の金融政策決定会合で日本の金融政策に変更が出るか注目されています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d15412ac1ab7f6c05e6bd827c11bb8d600e5da3

【【株価】NYダウ終値は741ドル安 1年5カ月ぶり3万ドル割れで取引終了】の続きを読む



(出典 prd-cdn-zuuonline.storage.googleapis.com)


株下がりますか!

1 凜 ★ :2022/06/16(木) 03:21:25.33

■NHK(2022年6月16日 3時15分)

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会は金融政策を決める会合を開き、政策金利を、通常の3倍となる、0.75%引き上げることを決めました。0.75%の大幅な利上げは1994年11月以来、およそ27年半ぶりです。

FRBは5月の会合で0.5%の利上げを決め、同じ幅で連続して利上げを行う方針を示していましたが、記録的なインフレに収束の兆しが見えない中、金融引き締めを一段と加速させる異例の対応に踏み切りました。

※全文は元記事でお願いします
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220616/k10013674061000.html

【【経済】FRB 0.75%大幅利上げ インフレ抑制へ27年ぶり】の続きを読む



(出典 pbs.twimg.com)


物価高が続いてます!

1 凜 ★ :2022/03/14(月) 06:53:32.44


■BCN(2022/03/14 06:00)

 日本マクドナルドは本日(3月14日)から、全メニューの約2割にあたる一部品目の店頭価格を10~20円値上げする。小麦や牛肉をはじめとする原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇などを受け慎重に決断したという。

https://d1nzh4uot4722i.cloudfront.net/files/rcms_conv_webp/files/user_img/521/202203111852_2_1647032457.webp

※全文は元記事でお願いします
https://www.bcnretail.com/market/detail/20220314_270369.html


【【経済】マクドナルド、本日から値上げ ハンバーガー110円から130円に】の続きを読む



(出典 tk.ismcdn.jp)


今年は経団連も賃上げを言ってます❗

1 スペル魔 ★ :2022/01/31(月) 14:57:44.65

あすから2月、さまざまな食品で値上げが続く。

冷凍食品では、日本水産や味の素冷凍食品がおよそ4%から13%値上げし、マルハニチロ(およそ2%~23%)やニップン(およそ5%~12%)も価格を引き上げるほか、ハムやソーセージ、加工食品でも、日本ハムやプリマハムが値上げする(5%~12%)。

パスタやパスタソースでも、日清製粉ウェルナ(およそ3%~9%)やニップン(およそ2%~9.5%)が、また、すり身製品では、日本水産(およそ5%~13%)に続き紀文も、28日から(平均でおよそ8%)値上げする。

湖池屋は、ポテトチップスなどの価格をおよそ6%~11%引き上げるほか、キャノーラ油やサラダ油、ジャムやホイップ、しょうゆでも値上げが続く。

さらに、2月の電気料金も、電力大手10社全てで値上げするほか(78円~351円上昇)、ガス料金も大手4社で値上げされる(205円~274円上昇)。

今回の値上げの波は、原材料や原油価格の高騰に、物流コストの上昇や円安など、複数の要因がからみあって起きていて、簡単には解消されず、この先3月、4月と続く。

賃金アップが追い付かず、生活の負担感だけが増していく『悪い物価上昇』の深刻化が心配される局面になってきている。

https://www.fnn.jp/articles/-/307616
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643605890/


【✡️経済 日本さん、賃上げが追いつかないのに物価が上昇する地獄に突入】の続きを読む


厳しすぎるパチンコ業界 この1年で637店舗が廃業、もはや泥沼…… | ニコニコニュース


パチンコ屋が潰れてる❗

イメージ画像

画像はイメージ

かつて庶民の娯楽として認知されていたパチンコ。しかし今の時代、どんどん片隅に追いやられている。

健康増進法の改正でホールでの喫煙が不可能になったこと。これがそもそもデカかった。パチンコユーザーは元々喫煙者が多く、チェーンスモーカーも相当いたが、今は当たっても至福の一本をその場で吸うことができない。狭い喫煙室に押し込められて吸わないといけないのだ。

さらに新型コロナの影響に加え、パチンコCR機、5号機パチスロが1月末で軒並み検定切れとなり、撤去が進んでいることもデカい。6号機パチスロは規制にがんじがらめでさっぱり人気が出ず、一部のマニアを除き、ユーザーからも見放されているのが現状だ。

そういう状況であるので、当然店じまいという事例も各地で見受けられるようになった。(文:松本ミゾレ)

廃業店舗が相次ぐ一方で、先月の新規出店は10店舗だけ

パチンコ業界ニュースサイト「グリーンべると」に1月下旬、「全日遊連の加盟パチンコ店、2021年中の廃業は637店舗」という衝撃的な記事が掲載されていた。

全日遊連は全国のパチンコホールの組合だ。記事によると、昨年12月末時点での加盟店舗数は7637店舗。率直な感想を言わせてもらうと、まだまだ多い。しかし、昨年に引き続き2022年も店舗の減少は止まらないだろう。

もう遊技中はタバコも吸えない。コロナ感染を恐れて遊び控えをするうち、パチンコそのものに興味をなくした休眠層も出ている。パチンコは出玉性能が苛烈の一言に尽きる様相ではあるが、パチスロは出る台出る台が見事に不発。稼働にほとんど貢献しないまま撤去されているという事態も珍しくない。

一応、こんな逆風の中でも昨年12月に10店舗が新たに新規出店していると記事にも書かれているが、これもかなり少ないという印象だ。

新紙幣の発行がスタートすれば、ホールはまた設備投資……

あくまでも個人的な見立て、という前置きをしておくものの、今後もパチンコ店の総数は減っていくはずである。今のパチンコは若者を始めとした新規ユーザー候補の人々から相手にされていない。テレビCMも打っているが、それはあくまでも休眠ユーザーの一部に響くものでしかない。

お金が尋常でない速度で減っていくギャンブルを遊技と呼び、運よく玉が出てもどこでお金と交換していいかも教えてくれないといった有様では、娯楽に溢れた現代で若者層を取り込むのは無理だ。

アニメ版権の台を作って、その作品のファンホールに呼び込むという試みもしょっちゅうやっているが、実際それでパチンコユーザーがどこまで増えるのか。

さらに2024年には新紙幣が発行される。となれば、パチンコホールはさらに余計な設備投資を強いられる。新紙幣に対応した両替機、サンド(注:玉貸し機のことをそう呼ぶ)などを用意しなければならず、サンドに至っては設置台数と同数が必要になるので、その費用もまたバカにならない。

ホール内の禁煙化に伴い、喫煙室を設置したり、空調を強化したりでお金を使わされたばかりなのに、これは流石に気の毒と感じる。

ホールのほうでも、アイドル店員にツイッターを更新させたり、人気のYouTuberを招いて出玉アピールしたりして、何とか生き延びようとしているところもある。苦境に立たされつつもちゃんと還元している場合もある。

でも、やはり厳しい。この泥沼のような状況を脱したとき、パチンコホールはどれぐらいの数になっているのだろうか。

厳しすぎるパチンコ業界 この1年で637店舗が廃業、もはや泥沼……


(出典 news.nicovideo.jp)

【✡️パチンコ屋閉店 厳しすぎるパチンコ業界 この1年で637店舗が廃業、もはや泥沼……】の続きを読む

このページのトップヘ