クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

テレビ


『サンモニ』谷口氏、北朝鮮ミサイル発射で日本政府を批判「朝鮮学校の子が怖い目にあった」 | ニコニコニュース


サンモニは左巻きの番組!

 20日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、大阪芸術大学客員准教授の谷口真由美氏が、北朝鮮ミサイル問題について日本政府を批判したことが物議を醸している。

 番組は、北朝鮮が日本の排他的経済水域にミサイルを打ち込んだニュースを取り上げる。ミサイルについて「IBCM火星17」と報じ、「アメリカ本土が射程に含まれることになる」「ロフテッド軌道で打ち上げられ、核弾頭を搭載して大気圏外に出て再び入るようなことになれば大変なことになる」などと詳細を解説した。

 ​>>『サンモニ』谷口氏「政府批判をしたときに反日みたいなことを書く方がいる」主張に疑問の声も<<​​​

 感想を求められた谷口氏は「たぶん今、これに関して日本政府がすべき事っていうのは内と外と2つあると思っていても、外側に関しては外交というルートも大事」とコメントする。
 
 続けて、「内側に関して言うと、朝鮮学校の子どもさんとかが、こないだ『ミサイルを飛ばすなと言うとけ』みたいな感じでですね、電車の中ですごく怖い目にあったりとか。そういうこう、ヘイトスピーチであるとかっていうのが出てきていて、子どもに抗議したところで解決すると思ってるんですかっていう話ですよ」と朝鮮学校の子どもヘイトを受けていると主張する。

 続けて、「そこに向けたって仕方なくって、それは日本が外交を通じてやるもので、日本政府に対して言わなきゃいけない話を、その一番弱い立場にあるお子さんに向けているっていう。これヘイトと言わずとして、何と呼んだみたいな話になっているので。日本政府もそういうヘイトスピーチに対しては、断固として許さないという態度を表明しないといけないんじゃないですかって言うことをちゃんと申し上げたい」と持論を展開した。

 この内容に、一部視聴者から「北朝鮮ミサイル発射が原因なのに、なぜか日本人を批判する。意味がわからない」「日本人が生命の危険にさらされているのに。何を考えているのかさっぱりわからない」「ヘイトスピーチはダメだけど、日本人の心配より朝鮮学校の心配が先に出てくるのは意味がわからない」と怒りの声が上がる。

 また、「いつ、どこで、だれが、どのように朝鮮学校の子どもヘイトスピーチをしたのか教えてほしい」「事実としてこういうことが行われている物的証拠を見せるべきだ。新聞が報じたとか、誰かから聞いたと言うなら、不正確な情報を基にしていると言わざるを得ない」という指摘も。

 一方で、番組のファンからは「谷口さんがそう言ってるのだから、実際にあると思う」「日本も朝鮮学校の子どもも苦しんでいるということでは」などの指摘も出ていた。

 北朝鮮ミサイル発射については、11月6日の放送でもコメンテーターが同様の主張を行い、「証拠を明示するべきだ」という批判が出たが、現在も具体的な物証は明示されていない。番組はこのような声をどう考えているのだろうか。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

【『サンモニ』 谷口氏、北朝鮮ミサイル発射で日本政府を批判「朝鮮学校の子が怖い目にあった」】の続きを読む


『クロサギ』についてTwitterの反応


「クロサギ」、“黒崎”平野紫耀の演技に「闇堕ちした平野紫耀最高」「こういうの見たかった」など絶賛の声
…「King & Prince」平野紫耀主演の新金曜ドラマ「クロサギ」が10月21日オンエア。主人公の黒崎を演じる平野さんに「闇堕ちした平野紫耀最高」…
(出典:cinemacafe.net)


面白いという評判ですか❗見てみますか

【【ドラマ】 クロサギ】の続きを読む


どんなに変わる 楽しみですね!

1 名無しステーション :2022/10/18(火) 21:46:21.82ID:ncEAEjJ50
科捜研の女 2022 初回2時間SP 科学捜査ミステリーの最高峰が大胆に生まれ変わる!#1 ★6
https://sora.5ch.net/test/read.cgi/liveanb/1666094820/

【【ドラマ】 科捜研の女 2022 初回2時間SP 科学捜査ミステリーの最高峰が大胆に生まれ変わる!】の続きを読む



(出典 nyaon88.com)


何が起きた!

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/25(月) 06:43:25.89

4/25(月) 5:15配信
東スポWeb

各局で「争奪戦」が続く堺雅人(東スポWeb)

 日本テレビが頭を抱えている。ばく大な制作費を投入した堺雅人(48)主演の日本テレビ系スペシャルドラマ「ダマせない男」(3月26日)は世帯平均視聴率6・7%と全く振るわず。これによりシリーズ化が見送りになったほか、全てのプロジェクトが白紙になってしまったのだ。

「通常5000万円と言われる特番ドラマの予算相場を大幅に超える1億円をかけた大作だった。堺以外にも門脇麦や広末涼子、生瀬勝久、小手伸也といった旬の俳優をキャスティングしており、大きな期待が掛けられていた」と日本テレビ関係者。

 ところがフタを開けてみれば、予想をはるかに下回る低視聴率に終わった。「ダマせない男」は世帯6・7%、個人視聴率4・0%。埼玉県三郷市を取り上げた「アド街ック天国」(テレビ東京系)にまで世帯、個人とも敗れてしまった。

 堺といえば主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系)「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)を筆頭に、数々のドラマで高視聴率を叩き出してきた。今回は2020年の「半沢直樹」以来、約2年ぶりのドラマ主演だっただけに、日テレとしては顔にドロを塗ってしまった形だ。

 問題となったのは視聴率だけではない。視聴率に比例するかのように、放送後にSNSを中心に書き込まれた視聴者のリアクションも悪かった。「ネットでは既視感があり、『コンフィデンスマンJP』のパクリだという声が圧倒的に多かったんです。堺サイドにとって一番、ショックだったのがこうした視聴者の声ですよ。日テレのスタッフを信じた結果がこれですから…」(芸能プロ関係者)

 低視聴率に低評価。これで「ダマせない男」の命運は大きく変わった。「当初の予定では今年12月に特番第2弾、さらに来年1月から連ドラを放送する予定だったが、全て水の泡になってしまった。残念です」(前出日テレ関係者)

 先々まで決まっていたはずのスケジュールが白紙となった大きな要因は、堺サイドから〝物言い〟が付いたからだ。

「堺さんサイドから放送後にあらためて疑問符を付けられました。内容を要約すると、ドラマ企画としてまだ熟成しておらず再考してほしい、というオーダーが入ったんです。再考と言っても一度は放送されているドラマコンテンツですからね…。事実上厳しい、ということですね」(別の日テレ関係者)

 堺をめぐっては、高視聴率がかなりの確率で見込めるため、今もテレビ各局が綱引きをしている状態。特にTBS、フジテレビは熱心だ。そんな最中、日テレが「半沢直樹」以来の主演という〝ゴールデンチケット〟を獲得したのだが、それを全く生かせないどころか、大きなミソを付けてしまった。今後しばらく、堺が日テレのドラマに出演することはなさそうだ。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220425-04150232-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2776bbfb4e75f67b9c547c7f6c54aebd7da4cf78


【【芸能】堺雅人の「1億円ドラマ」大コケ! 日テレ莫大投資も…シリーズ化見送りの悲劇】の続きを読む



(出典 agora-web.jp)


またサンモニが偏向報道。この番組潰せ!

1 ピマリシン(長野県) [CA] :2022/03/13(日) 16:26:11.04


 ジャーナリストの青木理氏が13日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、日本の報道の自由について「大丈夫か」と懸念を示した。

 ウクライナに侵攻したロシア国内で、独立性の強いラジオ局の解散、テレビ局の放送休止、ネットの接続制限などさまざまな報道規制が行われているという話題。
ロシアの安全保障政策などを専門とする防衛省防衛研究所主任研究官・山添博史氏は「真実を見ようとがんばらない人たち、かなり多くの人たちはそれ(規制)に乗っ取って
『ウクライナだけが悪い』『戦争なんてのはない』っていう風に考えています」と分析した。

 青木氏はデモなどの「市民的意思表現の自由」と「メディアの自由な報道」が「社会の健全度の尺度でもある」と解説。ロシアの規制は「他人ごとではない」とした。
「われわれの社会はどうだろうか。
この10年、15年くらいメディアの自由度はどんどん下がってきてて『大丈夫か』っていうのはわれわれも見なくちゃいけない」と呼びかけた。
司会の俳優・関口宏も「それはありますね」と同意していた。

 ネットでは「青木さんが発言できていることこそ自由じゃないですか」「ロシアがぼやける内容」と皮肉るコメントも見られた。

「サンモニ」青木理氏、ロシア報道規制に日本「大丈夫か」関口宏「それはあります」
https://news.yahoo.co.jp/articles/508dc87f500a47cc719aca32971cedf21f021efb


【【メディア】サンモニ青木「ロシアのようにメディアの自由度が失われる事態が日本でも起きている」】の続きを読む