クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

速報


有頂天になっていた
一か八かはダメ!

1 愛の戦士 ★ :2022/11/28(月) 04:09:32.98ID:Eb4imCK89
日本代表は27日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE第2節でコスタリカ代表と対戦し、0-1で敗れた。試合後、森保一監督が会見で選手の入れ替えについて言及した。

ドイツ戦で逆転白星を挙げた日本と、黒星スタートとなったコスタリカの対戦。堅い展開となった前半を0-0で終えると森保監督は後半、ドイツ戦と同じく3バックにした中で攻撃的なカードを切って攻勢に出る。しかし、81分に自陣での中途半端な対応からワンチャンスを決められて失点。その後に猛攻に出たが同点ゴールを挙げられず、そのまま0-1で敗れた。

この試合でドイツ戦から先発5選手を入れ替えた森保監督は会見の席で「ターンオーバーは全く後悔していません」と口にし、自身の選択について語った。

「結果がダメだったから、やったことがダメだと第3者の方からは見られるかもしれませんが、ドイツ戦、今日のコスタリカ戦と非常にインテンシティの高い戦いの中、もう一度スペインと激しく厳しいインテンシティの高い戦いをすることになります。その中で、我々が勝つ確率を上げられると考えて選択したことです。結果的にダメだったが、トライしたことは私自身、日本が勝つために必要なことだったと思ってやりました。実際その機能がどうだったなどは皆さんに判断(評価)してもらえればと思います」

また、内容については「相手に点を与えず、攻撃に転じていく悪くない流れでした。前半はボールを持てませんでしたが、後半に握りながらコントロールして、最後に仕留めることができれば良かったですが、残念ながら相手がチャンスをモノにしました。結果はもちろん残念ですが、選手たちはゲームの入りと試合の流れの中でシステム変更等にしっかり対応し、勝つ確率を上げられる戦いをしてくれたと思います」と選手を評価した。

そして、日本時間12月2日に行われるスペイン代表戦に向けては「ドイツとスペイン両国ともW杯優勝経験がある国でリスペクトしますが、我々はドイツに勝てました。スペイン戦は難しい厳しい戦いになると思いますが、勝つチャンスはあると思いますので、いい準備をして自信をもって戦いに臨みたいです」と決勝トーナメント進出を見据えた。

ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/e255630e99ab932aaebdd66ed4011bb03a7403a7

★1がたった時間 2022/11/27(日) 22:07:33.59
前スレ
【サッカー】5選手入れ替えで敗戦の森保監督「ターンオーバーは後悔していません。勝つために必要と考えた」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1669569817/

【【W杯】 5選手入れ替えで敗戦の森保監督「ターンオーバーは後悔していません。勝つために必要と考えた」】の続きを読む



(出典 courrier.jp)


エリザベス英女王がお失くなりになった

1 Stargazer ★ :2022/09/09(金) 03:01:49.21ID:g/mKqCWL9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220909/k10013810241000.html

イギリスの君主として歴代最長となる70年にわたって在位してきたエリザベス女王が、8日、亡くなりました。96歳でした。

イギリス王室は、エリザベス女王が8日、静養先の北部スコットランドのバルモラル城で死去したと発表しました。

96歳でした。

エリザベス女王は、1952年、父親のジョージ6世の死去に伴い、25歳で、王位を継承しました。

2015年には、19世紀のビクトリア女王を抜いて、イギリスの君主として在位最長を更新したほか、ことし6月には、在位70年を記念する祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が盛大に行われるなど、イギリスの統合を象徴する存在として敬愛されてきました。

エリザベス女王は、ソーシャルメディアを活用して、国民とコミュニケーションを積極的にはかる姿勢を打ち出し「開かれた王室」を実践しました。

新型コロナウイルスの感染が拡大し、社会に不安が広がった際には、テレビ演説で連帯を呼びかけるなど、国民に寄り添ってきました。

エリザベス女王は去年4月、長年連れ添った夫のフィリップ殿下を亡くし、去年10月には検査のため入院しました。

その後、公務に復帰し、9月6日には、与党・保守党の新しい党首に就任したトラス氏をバルモラル城に迎え、首相に任命したばかりでした。

公共放送BBCによりますと、エリザベス女王が首相を任命するのは70年の在位期間中、15回目でしたが、ロンドンのバッキンガム宮殿以外で行うのは初めてで、女王の健康状態に配慮したものと見られていました。

エリザベス女王の死去に伴って、王位継承順位が1位のチャールズ皇太子が国王に即位することになります。


※前スレ
【速報】エリザベス女王、死去 [Stargazer★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1662658588/

【【速報】エリザベス英女王、死去 96歳 】の続きを読む


『国葬 皇族参列』についてTwitterの反応


安倍元首相の国葬に皇族参列へ 宮内庁、秋篠宮ご夫妻らで調整
…で安倍元首相の国葬を行うことを閣議決定。同日、葬儀委員長を務める岸田文雄首相から宮内庁に「皇族各殿下」の国葬への参列依頼が文書であった。  「皇族各殿…
(出典:毎日新聞)


国葬に皇族が参列すれば反対出来なくなるのでは!

【【国葬】安倍元総理の国葬に皇族参列❗】の続きを読む


『ゴルバチョフ 死去』についてTwitterの反応


ロシアの現状を憂いていたでしょうね

【【訃報】 ゴルバチョフ元大統領 死去!】の続きを読む



(出典 cdn.snkrdunk.com)


めっちゃ大変な事態です!当事者分かってるの?

1 minato ★ :2022/06/23(木) 16:53:04.03
兵庫県尼崎市の委託業者が全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した問題で、業者が事務作業の終了後も、本来消去すべきデータをメモリーに残したままだったことが23日、市への取材で分かった。市や業者によると、メモリーを持ち出した関係者は飲食店で酒を飲んだ後、路上で寝込んでしまい、その過程で紛失していたという。

市によると、メモリーにはパスワードがかけられ、データは暗号化処理されている。現時点では外部への情報流出は確認されていない。

メモリーには全市民の氏名、住所のほか、住民税の情報、生活保護受給世帯や児童手当受給世帯の口座情報などが含まれていた。

今月21日、事務委託先の業者の関係社員が、大阪府吹田市にあるコールセンターでのデータ移管作業のため、データを記録したメモリーを持ち出した。

しかし作業終了後も、本来であれば消去しなければならないデータをそのままにしてメモリーを持ち運び、飲食店に立ち寄り食事や飲酒をしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9bd6f4b95b713901b9ddf6afd75561912fed3a6

【【驚愕】尼崎全市民の個人情報紛失 作業後もデータ消去せず 飲酒し、路上に寝込み、その過程で紛失】の続きを読む