クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

注意・警告



(出典 kbc.co.jp)


どんなデマが出回ってるの?
いずれにしても、ワクチンの服反応と感染時の苦しさ・後遺症のどちらを選択するか、適切に判断すべきです❗

1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/26(木) 07:14:29.89

災害時はデマが広まりやすいことはよく指摘される。東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨、大阪地震でもデマが広まったように、
現在はコロナ禍、つまり災害時状態と言ってよく、デマが広まりやすい状態だ。

米国の心理学者G.W.AllportとL.J.Postmanは、著書『デマの心理学』の中で、流言(rumor)の流布量(R)は、
内容の重要さ(i:importance)と、内容の曖昧さ(a:ambiguity)の積に比例するという法則(R=i×a)を発表している。

つまり、新型コロナ関連の情報は命に関わるため重要であり、確実な情報がなく曖昧なため、デマが広まりやすい状態となっていると言えるのだ。

また、デマは真実よりも広まりやすい。米マサチューセッツ工科大学(MIT)のチームによると、
2006年から2017年にかけてTwitterの12万6千件あまりの投稿について調べたところ、どのカテゴリーにおいても、嘘は真実よりも遠く、早く、深く、広範囲に広がっていった。

例えば、正しいニュースが1500人に届くには、フェイクニュースの約6倍の時間がかかった。

人はポジティブなニュースよりもネガティブなニュース、平和なニュースよりもショッキングなニュースを広めやすい傾向にある。
ワクチンに関する不穏なデマは、広まりやすい条件に合致しているというわけだ。

SNSでは似た人同士がつながりやすいため、デマを好む人のところにはデマが多く表示され、ますます信じるようになる傾向にあると言われている。
「エコーチェンバー現象」が働いた結果だが、SNSで情報を得る場合には特に、自分がそのような事態に巻き込まれている可能性も考える必要がありそうだ。

反ワクチンに関するデマが広まる理由の背景には、実は金儲けが関係しているという。

NGO「デジタルヘイト対抗センター(CCDH)」の調査によると、SNS上で反ワクチンのデマを拡散している中心的な12人のインフルエンサーは、
少なくとも計3600万ドル(約40億円)もの収益を上げている。

「ワクチンが遺伝システムを破壊する」と訴えるジョゼフ・マーコラ医師は721万ドル(約8億円)、
ケネディ元大統領の甥ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏は294万ドル(約3億2000万円)などを反ワクチンに関する活動で稼いでいるという。

これは、米大統領選時にトランプ元大統領の支持者向けに作られた多くのフェイクニュースを思い出させる。
マケドニアのある若者は、クリントン氏を中傷するフェイクニュースを作成することによって6万ドル(約688万円)の収益を得ていた。

このような記事を作成した理由は、信条や信念などは一切関係なく、ただひとえにそのほうがPVが集まり儲かると考えたためだ。

デマやフェイクニュースは、愉快犯が広めたり、勘違いや善意でも広まることもある。
しかしそれだけでなく、お金儲けのために積極的に拡散している層もいることは知っておくべきだろう。

ワクチンに関するデマを防ぐために、様々な企業が取り組みを始めている。
たとえば米Googleでは、ワクチンに関して検索した場合、信頼性の高い記事や保健当局などの情報を検索結果上位に表示。
ヤフーも、新型コロナワクチンのデマ対策として、Yahoo! ニュースで主要な記事を表示するトピックス欄に、デマに対して注意を呼び掛ける記事を積極的に掲載している。

また、米Facebookは保健当局や専門家が否定した情報に関する投稿は削除したり、米Twitterは誤解を招く投稿はリツイートや「いいね」できないようにするなどしている。
その他、 河野太郎ワクチン担当大臣がブログでワクチンデマを否定するなど、様々な機関や専門家などがデマを否定する情報を積極的に発信するようになっている。

述べてきたように、新型コロナウイルス関連ではデマが広まりやすい状態となっているので、情報を鵜呑みにせず、必ず真偽を確認するようにしてほしい。

真実かどうかわからない情報を見つけたときには、情報の出どころが信頼できるか確かめた上で、複数の情報源を確認するようにしよう。
今後も情報が次々とアップデートされていく可能性が高いので、必ず最新の情報かどうかも確認するようにしてほしい。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86473?page=3


【✡️コロナ✡️ コロナ禍でデマが広まりやすい理由・・・情報の出どころを必ず確認しよう】の続きを読む



(出典 livedoor.blogimg.jp)



1 記憶たどり。 ★ :2021/08/25(水) 10:43:28.65

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ff6ac1e60f46f0908454e27277f3d4949addc6d

特定危険指定暴力団工藤会(本部・北九州市)総裁の野村悟被告(74)に死刑判決が言い渡された。
午前10時に福岡地裁で始まった判決公判は、主文の言い渡しが後回しとなり、判決理由から述べられた。
野村被告は認定事実が読み上げられる間、ときおり首をかしげ、隣にいた田上被告は苦笑いを浮かべるなどしていた。

ところが、午後4時頃に主文が言い渡されると、両被告の態度は一変。野村被告は足立勉裁判長に向かって
「公正な判断をお願いしたのに全然公正じゃない」「生涯後悔するぞ」などと大きな声を上げ、
無期懲役が言い渡されたナンバー2の会長の田上不美夫被告(65)も「ひどいな、あんた。足立さん」
「東京の裁判官になって良かったね」などと、威圧ともとれる発言を残して退廷した。

足立裁判長は2019年の初公判から今年3月の結審まで計62回の公判を担当。
4月に東京高裁に異動したが、この日は出張して判決を読み上げていた。

閉廷後、両被告の弁護団は取材に対し、「直接的な証拠もなしに極刑を選択したひどい判決だ」と述べ、
福岡地検は「検察官の主張がおおむね認められたものと理解している」などとするコメントを出した。

一方、射*れた元漁協組合長の親族は、「一般市民を標的にした凶悪犯罪で、当然の判決。
2人は組織を解体させ、罪を償ってほしい」と語気を強めた。

北九州市では、4事件以外にも放火や手りゅう弾の投げ込みなど市民が狙われる事件が続発し、「暴力の街」とも呼ばれてきた。

福岡県警は工藤会壊滅を目指し、14年9月に両被告を逮捕する「頂上作戦」を展開。
作戦を指揮した尾上芳信刑事部長は判決傍聴後、「被害者や遺族の悔しい気持ちに対して、判決が少しでも報いることになればいい。
今後、工藤会がいない福岡県になってほしい」と述べた。

関連スレ
【死刑判決】「工藤會」トップ・野村悟被告「こんな裁判あるんか。あんた、生涯、この事後悔するよ」★11 [記憶たどり。★]
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1629851568/

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1629849725/
1が建った時刻:2021/08/25(水) 09:02:05.27


【✡️ 裁 判 ✡️ 「工藤會」ナンバー2・田上不美夫被告、裁判長に「東京の裁判官になって良かったね」】の続きを読む



(出典 livedoor.blogimg.jp)


劣悪な仕事は早く止めて新しい仕事を見つけた方がいいです❗

1 アルカリ性寝屋川市民 ★ :2021/08/11(水) 06:29:40.62

「人を*なかったのが悔しい」「勝ち組の女性を*たかった」。小田急線の乗客10人を刺傷後、反省のない供述を繰り返している対馬悠介容疑者(36)。記者たちの間では、彼が最後に働いていた勤務先が話題になっているという。

「○○パン」
 実家はセレブ街として知られる世田谷。大学は中央大学理工学部。一見、勝ち組にも見える人生を歩んできた対馬容疑者の成れの果てに、大学時代の同級生も驚きを隠せない。

「インカレのテニスサークルに所属し、他大の女子たちから『イケメン』と言われ、人気があった。つきあっている彼女もいましたよ。リア充な生活を送っていたはずなのになぜ……」

 大学を1年留年後、中退。そこから徐々に歯車が狂っていったようだ。職を転々とする中で、昨年6月頃から派遣の職に。だが、「人間関係が嫌になり、辞めた」(供述)。彼が最後に勤務していた職場は、

「パン工場の製造ラインです。しかも、あの『○○パン』。都内の大学に通った経験がある人ならば、“地獄のバイト先”として記憶にある仕事です」

 こう語る30代記者も「○○パン」経験があるという。

「学生時代、貧乏学生が”最終手段”として働きに行く職場として有名でした。夜勤だと12時間勤務で日当が1万2、3000円くらいでしたかね。日払いでお金がもらえるし、引っ越しなどの重労働に比べれば一見楽なのですが、いざやってみるとキツいなんてもんじゃなかった。防護服のようなビニール製の服を着せられ、ベルトコンベアの横で延々と流れてくる弁当箱に食材を入れたりする作業を繰り返すのです。消毒液にまみれた部屋の中で機械と一体化し、ひたすら単純作業を繰り返す。頭がおかしくなると訴える学生も多かった。あれほど時間が経つのが遅いと感じた仕事はありません」

酒のツマミが欲しくなり……
 
40代の記者もこう振り返る。

「いまはもうなくなってしまったようですが、僕らが学生の頃は下落合に『ガクト』(学徒援護会)という日払いバイトを紹介してくれる施設があった。カネがなくなると、朝10時にそこに駆けつけ、壁一面に貼ってあるバイト先を早い者順で奪い合ったものです。そこで、いつも最後まで残っていたのが『○○パン』でした。背に腹を変えられず、暗い気持ちで張り紙を取り、働きに出たのを思い返します」

 今年に入ってからは派遣の仕事も辞め、生活保護を受給していたという対馬容疑者。彼が住んでいた小田急線・読売ランド前駅から徒歩10分の距離にある木造アパートは、築40年近い6畳間の1Kで、家賃は約2万5000円だった。

「事件当日、彼はどこかの店で、まずビールと酎ハイを万引きした。その後、酒のつまみが欲しくなって新宿区内の食料品店でさらにベーコンとオリーブを万引きしようとしたが、女性店員にバレて110番通報されています。人生で初めて万引きがバレたことが頭にきたようで、その後、女性店員を逆恨みして*うと店に戻った。だが、店が閉まっていたため、電車内の女性乗客へと殺害対象を変えたと話しています。派遣の貧困から脱することができず、最後は生活保護。警視庁は犯行の動機に、社会への強い恨みがあったとみています」

Yahoo(デイリー新潮)8/11(水) 5:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0d0c872f903d58a61869b6596f6495fbc95db8f


【【事件】容疑者が勤務していたパン工場は“地獄のバイト先”で有名だった】の続きを読む



(出典 newsbyl-pctr.c.yimg.jp)


コロナが軽症で済んでもあとが大変です❗

1 ramune ★ :2021/08/10(火) 16:31:10.15

東京都内の新型コロナ後遺症外来では、30代を中心に若い世代の患者が増えています。
医師は「軽症だった患者が、後遺症に長く苦しむ傾向がある」と警鐘を鳴らしています。

 東京・渋谷区のクリニックでは、7月に約1200人が後遺症外来を受診しました。

 半数を30代以下が占めていて、去年12月と比べると、その患者数は倍増しています。

 ヒラハタクリニック・平畑光一院長:「バリバリ働く20・30代の方がベッドから起き上がれず、トイレも行けずに(寝たきりになる)。本当に人生が破壊されてしまう」

 去年11月に感染した10代の女子大学生は軽症でしたが、今も嗅覚が戻っていません。

後遺症に悩む女子大学生:「(当初)お肉のにおいがすごく臭く感じた。工場の排気ガスの中でずっとご飯を食べている感じ。それは今でもずっと続いています」

 強い倦怠(けんたい)感にも悩まされていて、春から大学を休学しています。

 後遺症に悩む女子大学生:「コロナにかかっただけなのに、こんなに人生が壊れてしまって、すごくつらい」

ヒラハタクリニック・平畑光一院長:「後遺症は(感染の際に)軽症の方が長くなることがあります。軽症で済むから大丈夫という勘違いは、絶対にしないでほしい」

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/amp/000225044.html  


【【コロナ】軽症で済んだ若者、後遺症で完全に人生が狂う 半年以上たっても味覚戻らず 倦怠感 寝たきりも】の続きを読む



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


東京都コロナ感染4058人 小池知事 若者の感染拡大に打つ手は

1 ぐれ ★ :2021/08/01(日) 02:03:23.91

※2021年7月31日 21時04分

 東京の新型コロナウイルス感染者は31日、4058人となり、初めて4000人台に突入した。爆発的な感染拡大の一因となっているのは、若者層の感染拡大だ。20代と30代は感染者の6割近くを占めるが、都は若者らに外出自粛を呼び掛けるための有効な対策を見い出せていないのが現状だ。(デジタル編集部)
 
 東京の31日の感染者をみると、4058人のうち、20代が1484人、30代が887人の計2371人。全体の58%を占める。若者の感染者数が増えることで、感染は家庭や職場でも広がっている。4連休明けの26日には78人だった重症者はこの日は95人まで増え、専門家からは「医療逼迫は始まっている」と懸念が出ている。
 30日に開かれた小池百合子知事の定例記者会見では、記者がこう質問した。「20代、30代の感染者が多い中で、(外出などの)自粛を促す方策はどういったことが有効だと考えるのか。もうワクチンが行き渡るまで打つ手なしなのか」
 これに対し、小池氏は20代、30代の感染者にも味覚が戻らないなどの後遺症が出ているとした上で、「皆さんおっしゃるのは、自分がかかるとは思わなかったということ。他人事ではないということをしっかりと発信をしていく」とし、「伝える方法としてのSNSなどの活用ということになるかと思う」と語った。

 記者が「もう情報発信を続けていくほかないという意味か」と尋ねると、小池氏は「ほかないというか、そこに尽きる。諸外国の例なども参考にしながら、どのような対策が一番効果的なのかということを進めていく必要がある」と述べた。
 都はコロナワクチンの若い世代への接種促進策として、繁華街などで接種券を持っていれば、予約なしで接種できる仕組みを検討しているが、人流抑制策はSNSなどを活用した情報発信をあげるにとどまっている。

続きは↓
東京新聞: 東京のコロナ感染4058人 若者の感染拡大に打つ手は… 小池知事「情報発信、そこに尽きる」.
https://www.tokyo-np.co.jp/article/120872


【【コロナ】小池知事「情報発信、そこに尽きる」 コロナ感染4058人 若者の感染拡大に打つ手は…】の続きを読む

このページのトップヘ