クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

期待


明日のスペイン戦 日本がんばれー💥👊😃

1 さあ名無しさん、ここは守りたい :2022/12/01(木) 05:50:17.17ID:70WwG2EJ
【NHKG/BS/フジ/テレ朝】2022FIFAW杯カタール総合★235【ABEMA】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1669840292/

【【W杯】 2022FIFAW杯カタール総合】の続きを読む


監督 応援してます ✊❗

1 それでも動く名無し :2022/11/28(月) 07:11:55.77ID:y2tzTdond
この試合でドイツ戦から先発5選手を入れ替えた森保監督は会見の席で「ターンオーバーは全く後悔していません」と口にし、自身の選択について語った。

「結果がダメだったから、やったことがダメだと第3者の方からは見られるかもしれませんが、ドイツ戦、今日のコスタリカ戦と非常にインテンシティの高い戦いの中、
もう一度スペインと激しく厳しいインテンシティの高い戦いをすることになります。その中で、我々が勝つ確率を上げられると考えて選択したことです。
結果的にダメだったが、トライしたことは私自身、日本が勝つために必要なことだったと思ってやりました。実際その機能がどうだったなどは皆さんに判断(評価)してもらえればと思います」

また、内容については「相手に点を与えず、攻撃に転じていく悪くない流れでした。後半にボールを握りながらコントロールして、最後に仕留めることができれば良かったですが、残念ながら相手がチャンスをモノにしました。
結果はもちろん残念ですが、選手たちはゲームの入りと試合の流れの中でシステム変更等にしっかり対応し、勝つ確率を上げられる戦いをしてくれたと思います」と選手を評価した。

そして、日本時間12月2日に行われるスペイン代表戦に向けては「ドイツとスペイン両国ともW杯優勝経験がある国でリスペクトしますが、我々はドイツに勝てました。
スペイン戦は難しい厳しい戦いになると思いますが、勝つチャンスはあると思いますので、いい準備をして自信をもって戦いに臨みたいです」と決勝トーナメント進出を見据えた。

【【W杯】 森保「ターンオーバーは全く後悔していない。勝つ確率を上げる為にやった」】の続きを読む


スペイン戦で決まりますね!

1 ギズモ ★ :2022/11/28(月) 06:16:30.99ID:IOR6NjYD9

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pctr.c.yimg.jp)

スペインは先制もドイツとドロー(Getty Images)

スペイン先制もドイツが意地の同点弾でドロー…日本は第3戦スペイン戦で引き分け以上を目指す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221128-45926495-gekisaka-socc

[11.27 カタールW杯E組第2節 スペイン1-1ドイツ アルホール]

 カタールワールドカップは27日にグループリーグ第2節を行った。スペイン代表とドイツ代表の対戦は1-1のドロー。1勝1敗の日本は、12月1日の第3戦でスペインと対戦する。

中略

 このまま試合は終了し、1-1の痛み分け。この結果、グループEは首位がスペイン(勝ち点4/得失点差+7)、2位が日本(勝ち点3/得失点差0)、3位はコスタリカ(勝ち点3/得失点差-6)、4位がドイツ(勝ち点1/得失点差-1)となった。

 2大会連続の決勝トーナメント進出を目指す日本は、12月1日に第3戦でスペインと対戦。引き分け以上がグループ突破の最低条件となった。スペインに勝利すれば突破が決定。引き分けてしまうと、ドイツとコスタリカが引き分ければ日本は通過するが、ドイツがコスタリカに勝利した場合はドイツとの得失点差の勝負となる。

関連スレ
【カタールW杯】スペインvsドイツ 結果 [愛の戦士★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1669582455/

【【W杯】 スペイン 勝ち点4(+7) 日本 勝ち点3(±0) コスタリカ 勝ち点3(-6) ドイツ 勝ち点1(-1) E組第2節終了時点】の続きを読む


1500万円の退職金を元手に居酒屋経営。1年で破綻したワケは「客の意識の低さ」――失業の恐怖トップ10 | ニコニコニュース


人生 冒険はしないこと!

早期退職やリストラに倒産……40代50代で失業してしまったら大変なことに。そこで日刊SPA!は、反響の大きかった失業にまつわる仕事関係の記事ベスト10を発表。人生一寸先は闇の第2位は、こちら!(集計期間は2021年1月~2022年1月まで。初公開日2021年9月14日 記事は公開時の状況です)
 *  *  *

◆上場企業の管理職を捨て、居酒屋経営に

 上司の顔色を窺い、部下のパワハラ糾弾に怯える毎日。そんな生活からの脱出は、全サラリーマンの悲願だ。47歳のときに上場企業の管理職を捨て、居酒屋経営に飛び込んだ児玉謙次さん(仮名・54歳)は嘆く。

「もともと居酒屋巡りが好きで、日に日に自分の店を持ちたい思いが強まっていくなかで人事異動があり、傘下の集客施設内に新しい店を立ち上げるプロジェクトを任されたんです。『脱サラの練習をせよ』と神様がプレゼントしてくれたように感じましたね」

◆退職金1500万円+借入金1000万円で開業

 張り切った児玉さんは、地方の名酒を取り寄せるなど、個性的な店づくりに励み、好調な売り上げを残した。この成功体験で、飲食店を切り盛りする才能を確信。知人の居酒屋で2か月修業し、退職金1500万円と銀行融資1000万円を元手に、東京都下に約16坪の大衆居酒屋を構えた。

「融資はすべて内外装費につぎ込み、食材にもこだわったため、損益分岐点は月商170万円。ところが初月は120万円しか売れず、さらに翌月は100万円を割る始末。虎の子の退職金がみるみる減っていくのは本当にツラかった」

◆なにより負担だったのが……

 そしてなによりの負担が接客だ。

「おいしい料理でお客さんを笑顔に、なんて思っていましたが、来る客は今までの大企業サラリーマン人生では接したことのないような人ばかりで、大変なストレスでした。

『お前、こんな店やめてラーメン屋をやれよ』とか、とにかく説教をしたがる客が多い。故郷から取り寄せた珍しい食材を使ったこだわりの料理は見向きもされず、フライドポテト焼き鳥のようなありふれたメニューばかり注文が入る現実にもうんざりでしたよ」

1650万円の赤字とともに幕を閉じた脱サラ

 心が折れた児玉さんは、1年ほどで閉店を決意。退職金のうち800万円を溶かしていた。1000万円をかけた店の造作は、買い手はついたが足元を見られてわずか150万円での処分。結局、児玉さんの脱サラは、1650万円の赤字とともに幕を閉じた。

 会社にいたほうが楽だったか。

取材・文/山田剛志(清談社)

―[失業の恐怖トップ10]―


大手企業を脱サラ後、趣味の居酒屋巡りが高じて居酒屋経営へ。オープン時、こだわりぬいて仕上げた自らの店の前で


(出典 news.nicovideo.jp)

【【人生】 1500万円の退職金を元手に居酒屋経営。1年で破綻したワケは「客の意識の低さ」――失業の恐怖トップ10】の続きを読む


『山根視来』についてTwitterの反応


【W杯】「敗戦の責任は森保監督にある」 コスタリカ戦の采配を中国メディアが疑問視「三笘と伊東の…」
…戦から先発メンバー5人を変更。MF堂安律(フライブルク)が初先発、DF山根視来(川崎フロンターレ)、MF守田英正(スポルティング)、MF相馬勇紀(名古…
(出典:FOOTBALL ZONE)


気の緩みでしょう!

【【W杯】 コスタリカ戦 敗戦 山根視来】の続きを読む