クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

台湾


台湾 野党を勝たせてどうするの
香港みたいに中国に乗っ取られるよ!

1 Stargazer ★ :2022/11/27(日) 00:08:38.71ID:oanT9n5Y9
11/26(土) 22:27
 【台北共同】台湾の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統は26日、統一地方選大敗の責任を取り、党主席(党首)を辞任すると発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/407a7f250cad8012eb493723ff908d0c70a48227
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1669469633/

【【台湾】 蔡英文・台湾総統、与党党首を辞任 統一地方選大敗受け】の続きを読む


『日米 台湾有事』についてTwitterの反応


田原総一朗「習近平の台湾統一発言 親中派は見守るべきと話すが…」〈週刊朝日〉
…習近平国家主席が台湾統一のために武力行使も辞さない姿勢を示したことで、台湾有事に強い危機感を抱いている。 *  *  *  私が今最も注目している、…
(出典:AERA dot.)


中国の台湾侵攻に備えないといけない 日本の危機であることを国民は理解するべきと思います

【【中国】 日米 台湾有事】の続きを読む



(出典 nyamo.life)


そうですか❗

1 風吹けば名無し :2022/08/26(金) 01:24:40.32 ID:PHFidJv4H.net
欧米人の血が入ってると思ったけどどうやら違うみたいやが🤔

【【美人】 台湾人はなぜ美人が多いの?🤔アジア一整ってるよね】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)


日本ももっと台湾に関与すべきではないか 台湾が中国になったら次は日本が危ない 日本人は危機感がない

1 香味焙煎 ★ :2022/08/03(水) 00:38:09.08ID:UipD2NWu9
【北京=三塚聖平】中国国営新華社通信によると、中国外務省は2日夜、ペロシ米下院議長の台湾到着を受けて声明を発表し、「重大な政治的な挑発で、中国は絶対に認めない」と猛反発した。米側に「強烈な抗議」を表明。さらに「中国は必ず一切の必要な措置をとり、国家主権と領土保全を断固として守り抜く」とし、対抗措置をとる構えを強調した。

新華社はまた、中国人民解放軍が4~7日に台湾周辺の複数の空・海域で、実弾射撃を伴う「重要軍事演習」を行うと伝えた。演習予定地域は台湾全体をほぼ取り囲む形で設定しており、ペロシ米下院議長の台湾訪問への対抗措置の一つとみられる。

中国メディアは2日夜、ペロシ氏の台湾到着を前に中国空軍の戦闘機が台湾海峡を越えたと速報した。戦闘機の数は報じていない。一方、台湾側は否定した。

産経ニュース
2022/8/3 00:29
https://www.sankei.com/article/20220803-FI4KNA5LUZIQNDFJLJMQLNZPJE/

【【台湾】 「重大な政治的挑発」 ペロシ氏訪台に猛反発 4~7日に台湾周辺で演習も】の続きを読む



(出典 times-abema.ismcdn.jp)


中国 ロシアと同じ!

1 お断り ★ :2022/06/11(土) 03:06:29.35
China will 'not hesitate to start war' if Taiwan declares independence, Beijing says
台湾が独立を宣言すれば、中国は「戦争を始めることを躊躇しない」と北京は告げる

中国の国防相は台湾が独立を宣言した場合、北京は「戦争を始めることをためらわない」と金曜日に米国のオースティン国防長官に警告した。
魏鳳和(ウェイ・フォンホー)の警告は安全保障サミットで米国防長官に発せられた。
北京は台湾を自国領土とみなし必要であれば武力で奪取すると宣言しており、この問題をめぐる米中の緊張はここ数カ月で急上昇している。
魏はオースティンに対し、「もし台湾を中国から引き離そうとするならば、中国軍は間違いなくどんな犠牲を払っても戦争を始めることを躊躇しない」と
警告したと国防省のスポークスマンが大臣の発言を引用して伝えた。

米国防総省によると、オースティン国防長官は「台湾海峡の平和と安定の重要性を再確認し、現状を一方的に変更することに反対し、中国に対し
台湾に対するさらなる不安定な行動を控えるよう呼びかけた」という。
台湾をめぐる緊張は、特に中国軍の航空機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入するケースが増加していることが原因となってエスカレートしている。
ジョー・バイデン米大統領は先月日本を訪問した際、中国から攻撃された場合は台湾を軍事的に守ると発言し、数十年にわたる米国の方針を覆すかのような発言をした。
ホワイトハウスはそれ以来、介入するかどうかについての「戦略的曖昧さ」の方針は変わっていないと主張している。

日本の首相が警告を発する
中国と台湾の緊張が高まる中、日本の岸田文雄首相はサミットで厳しい警告を発した。「今日のウクライナは明日の東アジアになるかもしれない」
岸田首相は「ルールを守らず、武力や脅威により他国の平和と安全を踏みにじる存在が出現することに、世界は備えなければならない」と述べた。

中国と米国は、台湾問題だけでなく、他のさまざまな紛争でも対立している。
ロシアのウクライナ侵攻をめぐっては、北京がモスクワを暗黙のうちに支援していると非難し両者は対立している。

フランス国営放送France 24 2022/6/10 ソース英語 『China will 'not hesitate to start war' if Taiwan declares independence, Beijing says』
https://www.france24.com/en/asia-pacific/20220610-china-will-not-hesitate-to-start-war-if-taiwan-declares-independence-beijing-says

【【中国】 中国 「台湾が中国から離れたり、独立を宣言すれば躊躇なく戦争を始める」 「必要であれば武力で奪取する」 米国に警告】の続きを読む