クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

戦争


『台湾戦争 回避』についてTwitterの反応


台湾有事 日本が巻き込まれるおそれがあります だから今防衛費を増強している!

【【戦争】 台湾戦争 回避できるか!】の続きを読む


森さん 少しおかしくありませんか!

1 神 ★ :2022/11/18(金) 21:47:10.21ID:jpURyvKX9
森元首相がゼレンスキー氏を批判 「ウクライナ人苦しめた」

11/18(金) 20:42配信

共同通信

 森喜朗元首相は18日夜、東京都内で開かれた日本維新の会の鈴木宗男参院議員のパーティーであいさつし、ウクライナのゼレンスキー大統領を批判した。「ロシアのプーチン大統領だけが批判され、ゼレンスキー氏は全く何も叱られないのは、どういうことか。ゼレンスキー氏は、多くのウクライナの人たちを苦しめている」と発言した。

女性排除の体質露呈した森氏発言 民主主義と呼べぬ日本の政治

 ロシアのウクライナ侵攻に関する報道に関しても「日本のマスコミは一方に偏る。西側の報道に動かされてしまっている。欧州や米国の報道のみを使っている感じがしてならない」と指摘した。

 ロシアに厳しい姿勢の岸田文雄首相も「米国一辺倒になってしまった」とした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/636f3ab63f97b9981c23c753aceb925d24f2cab3


会合は日本維新の会の鈴木宗男参院議員のパーティー。森氏はプーチン氏に北大西洋条約機構(NATO)への加盟を促したことがあると明かし、プーチン氏は「それも考えないことはないが、アメリカは認めないだろう」と語ったという。
 森氏はまた、「この事態を収める役は安倍晋三元首相だった。岸田文雄首相はアメリカ一辺倒になった」と指摘した上で、「プーチンを説得できるのは鈴木氏だ」と述べた。(2022/11/18-20:30)
https://www.jiji.com/sp/article?k=2022111801157&g=pol

【【戦争】 森元首相がゼレンスキー氏を批判「ゼレンスキー氏は、多くのウクライナの人たちを苦しめている」「プーチン説得できるのは鈴木宗男氏」】の続きを読む


大国の横暴を許してはならない
中国も今のロシアを見ているでしょう

1 お断り ★ :2022/08/09(火) 23:58:07.78ID:7djsfqDK9
ロシアのウクライナ侵攻許せば、世界各地で同様の事象発生=米国務長官

ブリンケン米国務長官は8日、ロシアがウクライナを虐げ、反対されることなくウクライナの領土を奪うことが許された場合、欧州だけでなく世界各地で同様のことが起きると警告した。
ブリンケン氏は訪問先の南アフリカで「大国が小国を虐げ、侵略して領土を奪うことを許せば、欧州だけでなく世界中で同様のことが起きる」とし
ロイター 2022/8/9
https://news.yahoo.co.jp/articles/27033435bccb6152d7d530c4c890f17de3ad1c27

【【戦争】 米国務長官 「大国が侵略して領土を奪うことを許せば、欧州だけでなく世界中で同様のことが起きる」】の続きを読む



(出典 www.nhk.jp)


NHK どんな報道をしているの!

1 公共放送名無しさん :2022/07/31(日) 21:13:18.38ID:7wDKL4MA
7/31 (日) 21:00 ~ 22:00(60分)

プーチン大統領を支えた首相と政治顧問が語る舞台裏「合理的で理知的な人だった」「エネルギーを地政学のカードにしていた」▽“フードショック”が世界を覆う・食料の囲い込みが始まった…輸入に頼る日本に難問▽スウェーデンは200年の「中立」からNATO加盟へ・福祉国家はどうなる?核軍縮は?▽「ハンガリーのプーチン」がなぜ人気?世界に広がる欧米型民主主義への不信・オバマ元大統領の言葉▽新冷戦の時代?

【キャスター】NHK解説委員長…河野憲治,【語り】上田早苗

前スレ
NHKスペシャル 混迷の世紀プロローグ“プーチンの戦争”世界はどこに向かうのか★1
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1659259597/

【【戦争】 NHKスペシャル 混迷の世紀プロローグ“プーチンの戦争”世界はどこに向かうのか】の続きを読む


その人の考え方でしょう!

1 ぐれ ★ :2022/04/13(水) 23:30:19.15

※2022年04月13日 12時52分 JST |

4月12日に開かれた東京大学入学式。来賓として参加した映画監督の河瀨直美さんの祝辞が波紋を呼んでいる。

河瀨監督はウクライナ侵攻について「ロシアという国を悪者にすることは簡単」「悪を存在させることで安心していないだろうか?」と新入生に問いかけた。

この祝辞について、国際政治学者から批判の声が相次いでいる。東京大学の池内恵(いけうち・さとし)教授は「侵略戦争を悪と言えない大学なんて必要ないでしょう」と大学の存在意義への疑問を呈するほどだった。


■河瀨監督「ロシアという国を悪者にすることは簡単」
河瀨監督の祝辞は、東京大学公式サイトに全文が掲載されている。

それによると河瀨監督は、奈良県吉野町の金峯山寺(きんぷせんじ)の管長と対話した際のエピソードを紹介。管長が本堂の蔵王堂を去る際に「僕は、この中であれらの国の名前を言わへんようにしとんや」とつぶやいたと明かした。

この言葉の真意を正したわけではないとした上で、河瀨監督は菅長の思いについて以下のように想像していると話した。

続きは↓
ハフポスト日本版: 河瀨直美監督の東大入学式での祝辞、国際政治学者から批判相次ぐ。「侵略戦争を悪と言えない大学なんて必要ない」.
https://www.huffingtonpost.jp/entry/shukuji_jp_625625c7e4b0be72bfefec0d?ncid%3DNEWSSTAND0012


【【東京大学】東大入学式での祝辞、国際政治学者から批判相次ぐ。「侵略戦争を悪と言えない大学なんて必要ない」】の続きを読む