クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

いじめ



(出典 nationalminimum.xrea.jp)


貧乏なのを恥ずかしいと思うな❗

1 nita ★ :2021/12/17(金) 08:15:38.08

12/16(木) 20:12
配信
朝日新聞デジタル

略)

■体育館シューズ買えないまま…

 2人の子どもを育てるシングルマザーのパート女性(52)も原告の一人。仕事や親の介護で体を壊し、2010年に生活保護を受け始めた。引き下げの影響を痛感したのは6年ほど前。長女(17)が中学校に入学する時だった。

 制服は、知人のお下がりを譲ってもらうはずだったが、学校再編で一新され、10万円近い出費に。体操服の替えや体育館シューズを買えないまま入学式を迎えた。弁当には缶詰の果物を小さい容器に入れて添え、見た目を華やかにする工夫などもしていた。

 ある日、帰ってきた長女が泣いた。原因は、お気に入りの筆箱を見た同級生の言葉だった。「それ、百均やん」。長女は「遠回しに貧乏をからかわれた」と感じて不登校になり、17歳の今も、家に引きこもる。

 女性は、高校入学前の長男(16)から言われた「オレが働いて家にお金を入れたら、もう生活保護を受けんくていいんか」という言葉も耳に残っている。「子どものいる家庭に同じ思いをしてほしくない」と訴訟に加わったが、訴えは裁判所に届かなかった。「将来が不安になるばかり。ますます厳しい世の中になっていくんでしょうね」。女性らは控訴する方針だ。

全文はソースで

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc178975f64efa09c2e093d372cc6a4081746853

★1:2021/12/16(木) 20:58:47.56

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639684559/


【✡️生活保護 シングルマザー 「筆箱100均やん」長女が泣いた... 不登校に家に引きこもる 生活保護引き下げの果てに】の続きを読む



(出典 news.tv-asahi.co.jp)


生徒会選挙に出る生徒がいじめはしないでしょう?

1 スペル魔 ★ :2021/11/26(金) 20:43:57.36

 愛知県弥富市の市立中学校で3年生の伊藤柚輝さん(14)が刺*れた事件で、殺人容疑で送検された同学年の男子生徒(14)が「生徒会の選挙で応援演説を頼まれたのが嫌だった」といった伊藤さんへの複数の不満を供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男子生徒は24日に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された直後、「いじめられていた」との趣旨の話をした。その後の調べに「嫌がらせだと感じていた」「数人の友人と話している時に(伊藤さんが)割って入ってくるのが嫌だった」などと複数の不満を口にし、伊藤さんが役員に立候補した生徒会選挙で応援演説を依頼されたことも挙げたという。

 県警による同級生からの聴取では、2人の間の目立ったトラブルは確認されておらず、市教育委員会も「把握しているいじめ事案はない」としている。県警は、男子生徒が様々な不満や悩みを募らせていた可能性があるとみて、動機を慎重に調べている。男子生徒の身柄は26日までに名古屋少年鑑別所に移された。

 同級生は逮捕された男子生徒について「おとなしいけれど、友達もいたし、落ち込んだり元気がなかったりする様子はなかった」。男子生徒の祖父は「寡黙だが、あいさつなどはきちんとできる子。私どもも何がなんだか……本当によくわからない」と声を落とした。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21257433/
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637924991/


【✡️中3刺殺 逮捕の生徒が複数の不満供述「友人と話している時に割って入ってくるのが嫌だった」「生徒会選挙で応援演説頼まれ嫌だった」】の続きを読む



(出典 kinakomoti-blog.site)


残念ですね❗

1 ブギー ★ :2021/06/04(金) 04:55:20.95

少年の親族や知人らも、おとなしい性格だと口をそろえる。ただ、近年は感情面や環境面に変化が生じていたとみられる。

異変が生じたのは、高校入学後。周囲には「いじめに遭った」と告白していた。いわゆる「陰口」の類いだったとされ、次第にクラスで孤立し、そのころから感情の起伏が激しくなったという。退学して通信制に編入、卒業。その後は就職した高齢者施設でもなじめず、上司から病院への受診を打診されるなどし、辞めた。

捜査関係者によると、その頃から、動機につながる殺人の動画を見るようになった。さらには今回の凶器の包丁や逃走に使ったバイクをネットで購入してそろえるなど、犯行の機会をうかがっていたとみられる。

今年に入ってからは、工場の就職先を見つけたが、先輩からモノを投げられるトラブルがあり、すぐに辞めた。周囲は、少年の将来を心配していたが、次第に友人らとも会う機会が減り自室でゲームに没頭するなどしていたという。


最近は再び工場に就職先を見つけたと親族らに話していたが、噓で、事件当日も出勤するふりをして現場に向かったとみられる。捜査本部は今後、少年が事件に至った背景などを詳しく調べる。
https://www.sankei.com/article/20210603-LAPK2JFI4BP5TO7CNEZWRLG3L4/2/
前スレ

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622739724/


【【立川女性殺傷事件】逮捕された少年 、高校時代にイジメられ、就職してもイジメられる人生】の続きを読む