クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

コロナ



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


3回目ワクチン接種が決定したのですね❗

1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/17(金) 07:52:58.44

新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省が、3回目の接種を行う方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。
2回目の接種から8か月以上たった人を対象にする方向で検討しています。

関係者によりますと、厚生労働省は、国内で承認しているファイザーとモデルナ、それにアストラゼネカのワクチンについて、
いずれも追加接種を行う方針を固め、17日、専門家でつくる分科会に諮ることにしています。

対象は、アメリカなどと同じく、2回目の接種を終えて8か月以上たった人にする方針です。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210917/1000070290.html#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3

(出典 www3.nhk.or.jp)


【✡️コロナ✡️ 3回目のコロナワクチン接種行う方針固める、2回目から8か月以上たった人を対象・・・厚生労働省】の続きを読む



(出典 kahoku.news)


ワクチン接種 早くして欲しいが、それぞれの思いがありますね!

1 ベクトル空間 ★ :2021/09/17(金) 02:57:13.35

https://news.yahoo.co.jp/articles/74958860e1b25a6a0f4a08bcc027afbd313e42cd
(全文はリンク先を見てください)

新型コロナウイルスに対する取り組みの今後を考えるシリーズです。

 対策の鍵とされるワクチン接種は、2回目を完了した人が人口の過半数を占め、さらなる接種が求められる一方で、新しい仕組みのワクチンに不安を抱く声もあります。関わる人のそれぞれの思いを 取材しました。

 富山市の女性
 「私はアレルギーが強い。薬も頭痛薬を一度飲んだ時、すごいじんましんが出て大変な思いをしたので、20年薬は飲んでいない。副反応が強いワクチン打つということにすごい不安があって」

 富山市内に住むこの女性は、新型コロナウイルスのワクチンに不安を抱いています。

 15日富山市で新たに判明した介護老人福祉施設でのクラスター。感染が確認された11人のうち8人は、ワクチンを2回接種していました。「ブレイクスルー感染」とみられています。

 別の富山市の女性
 「世の中でワクチンを2回打っても感染している人たちがいっぱいいて、副反応をリスクとしてまで打つ理由があるかな。まだそんなに差別的なことはないけれど、そういうことも起きてくるのかなと心配しています」

 新型コロナウイルス対策として世界的に


【✡️コロナ✡️ 打つ?打たない? 新型コロナワクチンわる人のそれぞれの思い】の続きを読む


ワクチン接種をすると安心します❗

【✡️コロナ✡️ 『ワクチン接種すると安心か』】の続きを読む



(出典 www.asahicom.jp)


基本的には正しい❗

1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/15(水) 07:52:31.45

アメリカ・ニューヨーク市では、13日から店内で飲食する際、“ワクチン接種証明”の提示が義務化されました。
違反すると、店側には罰金が科されます。初回は11万円、3回違反すると55万円以上です。

レストランの客:「納得しているし歓迎している。接種しないのは個人の自由だが、周りの人を危険にさらすべきではない」

レストラン総支配人:「周辺のオフィスもワクチン接種を義務付けているので、仕事に戻る人も、食事に来る人も増えている」

市内の別の飲食店の窓には『性別やジェンダー・人種・信条・年齢・ワクチン接種の有無で差別しない』と大きく書かれています。店を訪れた女性は、入りませんでした。
女性客:「義務化は客を守るため、店に入ろうと思ったけど怖いからやめておく」

オーナー:「自由の国だから、誰もが好きなように行動できる。彼女のような反応も歓迎する」

美術館など屋内の施設に入るときも接種証明が必要です。実際、ろう人形館で入場を断られた客がいました。
客:「悔しい、差別だ」

コロナ禍で幾度となく浮かび上がった安全と自由をめぐる分断。バイデン大統領は、安全側に踏み込みました。
すべての連邦職員に接種を義務付け、従業員100人以上の企業にも接種か、週1回の検査を義務付ける方針です。

バイデン大統領:「未接種の人たちに告ぐ。これ以上、何を待つのか。何を見定めようというのか。我慢も限界に近い。接種拒否で犠牲になるのは全国民だ」

脅しのような発言の裏には、危機感があります。接種済みの人は5割程度で頭打ちとなった結果、感染者が再び急増しています。
感染者が増えても、ワクチンで死者数は抑えられるという構図は、アメリカには当てはまりません。

直近では、一日に3000人を超えた日もあります。接種してない人の死亡リスクは、接種済みの人の11倍。それでも、共和党の知事らは義務化に激しく反発します。

フロリダ州・デサンティス知事:「バイデンのように大統領がアメリカ国民に憲法違反の命令を出すなら、我々は憲法を擁護し、反撃する責任がある」
サウスカロライナ州・マクマスター知事:「市民の自由と生活を守るため、彼らを地獄の門に追い詰めるまで戦う」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000228905.html


【🔵コロナ🔵 【バイデン大統領】「未接種の人たちに告ぐ。これ以上、何を待つのか。何を見定めようというのか。接種拒否で犠牲になるのは全国民だ」】の続きを読む



(出典 hayabusa.io)


よく考えて行動したいです。

1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/14(火) 08:00:36.75

米テキサス州で新型コロナワクチン反対派の女性の4歳になる娘がウイルスに感染して急死し、波紋が広がっている。

亡くなったのは同州ガルベストン郡に住むカリ・クックちゃん(4=写真)。
母親のカルラ・ハーウッドさんによると、カリちゃんは9月7日、急に高熱が出て亡くなった。

死後、新型コロナに感染していたことが分かったという。

カルラさんは「(7日の)午前2時ごろから高熱が出ました。母がやって来て、私の婚約者に『何か薬はないの?』と聞きました。
薬を与えたのですが、午前7時には逝ってしまいました」と話しているという。

ガルベストン郡で10歳以下の子供がコロナで死亡したのはカリちゃんが初めてだという。
同郡保健局は子供でも重症化する例があるとして、警戒を呼びかけている。

ルラさんは、母親、婚約者、カリちゃん、生後5カ月になる息子の5人で2階建ての一軒家に住んでいて、
まずカルラさんの感染が6日に判明。すぐに自分は1階に、残る家族4人は2階に住む場所を分けて自己隔離したが、手遅れだった。

翌7日にカリちゃんが死亡。その後、家族全員がコロナに感染していることが判明した。

カルラさんはワクチン反対派で家族全員が未接種。地元紙にこう後悔の念を漏らした。

「私は反対派の1人でした。ワクチンに反対だったんです。でも、反対するんじゃなかったと今は思っています」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/294657#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


【🔵コロナ🔵 米テキサス州 4歳の娘がコロナで急死・・・ワクチン反対派だった女性の漏らした後悔の念 「反対するんじゃなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ