クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

サル痘



(出典 image.news.livedoor.com)


コロナとどうなのでしょう!

1 どどん ★ :2022/07/26(火) 05:16:38.86ID:JHH2S/Rz9
 厚生労働省は25日、欧州や米国で報告が相次いでいる感染症「サル痘」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。欧州から帰国した東京都内在住の30代男性で、欧州でサル痘と診断された人との接触歴がある。発熱や頭痛、発疹などの症状があるが、患者の状態は安定しているという。

 厚労省などの発表によると、男性は6月下旬に欧州に渡航し、7月中旬に帰国した。7月15日に倦怠(けんたい)感を覚え、25日に都内医療機関を受診した。最も高い時点で、37・5度の発熱がある。都内の病院に入院している。

 サル痘ウイルスに感染すると、発疹や発熱、リンパ節の腫れなどの症状が出て、多くの場合は2~4週間で自然に回復する。感染経路は性的な接触を含む発疹部分や体液との接触、または対面の近い距離で長時間飛沫(ひまつ)を浴びることなどが考えられている。今回の流行では、MSM(男性と性行為をする男性)の間で患者が相次いで確認されている。

 男性は欧州への渡航中に感染者と接触があった。都庁によると欧州で感染したとみられる。ただ、渡航先で性的接触があったかどうかについて、厚労省は明らかにしていない。濃厚接触者は保健所が調査している。国内で市中感染が広がっている可能性について厚労省は「調査次第。調査を自治体で行ってもらい、それに基づいて対応していく」と述べた。

 東京都の小池百合子知事は25日夜、報道陣に対し「引き続き国と連携を取りながら、適切に対応する。あまり心配しすぎることはないが、手指の衛生など感染予防策を心がけていただきたい」と述べた。

 サル痘の患者は5月初旬以降、もともとの流行地のアフリカ以外で急増しており、欧州、米国など75の国と地域で1万6000人以上(23日時点)の感染者が報告されている。世界保健機関(WHO)は23日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に相当すると宣言した。WHOによると、5人が死亡したが、アフリカ以外での死亡報告はない。

全文 毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/b18e4bb0e43b40553530ea0568d2c034712b7a62

前スレ
サル痘初確認の男性、欧州で感染者と接触★2 [どどん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1658763460/

【【疫病】 サル痘初確認の男性、欧州で感染者と接触】の続きを読む



(出典 www.ytv.co.jp)


また変な病気が出現しました!

1 それでも動く名無し :2022/05/23(月) 05:21:03

潜伏期間は5~21日(平均12日)
天然痘ワクチンの効果あり※但し日本では1976年に痘そうワクチン定期接種が廃止されてる

Eric Feigl-Ding
@DrEricDing
Crap—Monkeypox is likely aerosol airborne. Study indicates monkeypox is aerosol stable for up to 90 HOURS and remain infective during that time. I pray we’ve learned our lesson with #COVIDisAirborne and don’t repeat the droplet vs airborne 2 year nonsense.
https://twitter.com/DrEricDing/status/1526953767115038727
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【サル痘】サル痘、エアロゾル感染のおそれ 潜伏期間最長3週間 もうおわりだよ】の続きを読む