クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

マスク



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


コロナ感染 何故世界一?

1 ボラえもん ★ :2022/08/01(月) 01:12:14.60ID:2k6R5nuU9
 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、各地では連日、過去最多の新規感染者数を更新している。
世界保健機関(WHO)によると、直近の週間感染者数は日本が世界で最多。
欧米各国と比べてマスク着用者が多く、海外からの入国で水際対策も続く中、なぜ世界一の感染者数になったのだろうか。

 名古屋市内で発熱外来を設けるクリニック。
毎日午前八時半になると、検査目的で受診を希望する人たちからの電話が鳴り続ける。
一日十人の枠は、三十分もたたないうちにいっぱいに。
担当の医師は「発熱したら受診するべきだが、医療機関が見つかりにくい状況になっている」と語る。

 WHOによると、十八~二十四日の日本の新規感染者数は、前週比73%増の九十六万九千人余で世界最多。
続く米国は八十六万人余で、三番目のドイツは五十六万五千人超だった。

 日本の新規感染者数の多さについて、専門家が着目するのはワクチン接種効果の低下だ。
 一、二回目に続いて昨年末ごろから三回目の接種が行われたが、名古屋大病院(名古屋市昭和区)の山本尚範医師は
「高齢者らの三回目の接種から半年ほどがたち、免疫力は落ちてきている」と警告。
日本より落ち着いている欧米の現状については「すでに多くの感染者、死者を出した犠牲の上ではあるが、
ワクチンの免疫と感染による自然免疫を備えている」と分析する。

 さらに愛知県の担当者が指摘するのは、より感染力が強いオミクロン株の派生型「BA・5」への置き換わりだ。
ワクチンによる免疫力が低下している時期に重なったため、日本の感染者急増につながっていると説明する。

 岐阜大医学部付属地域医療医学センターの村上啓雄(のぶお)特任教授は「猛暑」も要因の一つとして注目。
「熱中症対策で室内で冷房を効かせ、密閉度が高い場所で過ごすことが増えた」ことが一因とみる。

 一方、藤田医科大(愛知県豊明市)の土井洋平教授(感染症学)は世界最多について「問題視する話ではない」と冷静だ。
「日本が世界最多になった一因には、諸外国に比べて検査が徹底されていることがある」と訴え、海外各国との検査数の差が大きく影響しているとの考えだ。

 では、感染拡大を抑えるための有効な対策とは。山本医師は「人との距離を保ち、常に換気することが大切。
暑くてエアコンをつけても、窓を開け、扇風機で空気の流れをつくってほしい」と求める。
村上特任教授も「ワクチンを三回あるいは四回目まで接種し、食事や公共の場ではマスクと換気を今まで以上に意識してほしい」と呼び掛けた。
https://www.chunichi.co.jp/article/517478

※前スレ
【新型コロナ】マスクしているのに、なぜ日本が感染者世界一? 専門家「3回目のワクチン接種から時間が経ち、免疫力が落ちている」 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659279270/

【【コロナ】マスクしているのに、なぜ日本が感染者世界一? 専門家「3回目のワクチン接種から時間が経ち、免疫力が落ちている」】の続きを読む


呉市議がマスク拒否で搭乗トラブル…航空会社の“憲法違反”を主張も弁護士は「正当性ある」と指摘 | ニコニコニュース


まだそんな人いる❗

代替テキスト
(写真:アフロ

飛行機の搭乗時にマスクの着用を拒否したとして、離陸前に機内から降ろされていたことが明らかになった広島県・呉市の谷本誠一市議(65)。

トラブルが起きたのは2月6日。各メディアによれば、北海道の釧路空港で航空会社「AIRDO」の旅客機知人男性と搭乗した谷本氏。客室乗務員がマスク着用を求めるも威圧的な態度で説明を遮るなどしたため、同社は「他の客の安全や健康に危害を及ぼす恐れがある」と判断し彼らの搭乗を断ったという。

谷本氏は8日午後、報道陣に向けて「マスクを推奨するのはお願いでしかなく、航空機の特権を生かして降りろというのは完全な人権侵害である」とコメント。また搭乗する際はトラブルにならないよう、「後部座席の融通をお願いしていた」という。その上で「マスクの着用の強制は憲法違反である。我々のせいで安全を阻害されたり、他の乗客に迷惑をかけたというのはお門違い」と主張している。

またFacebook上でも《航空会社の憲法違反を黙認し続ける国交省! 法治国家とは言えない!思想・信条の自由をも封殺した!》などと綴っており、谷本氏と同行したと思われる反ジャーナリストを名乗る高橋清隆氏のブログを添付している。

高橋氏のブログによると同氏の視点でトラブルの経緯が記されており、搭乗手続きの際にノーマスクである理由を問われ、《マスクに感染予防効果がないばかりか、体に有害な上、民衆を完全管理化する口実であることを知っているからです》と返答。「健康上の理由」を否定したという。

さらに彼らは係員などに「法的根拠をお示しください」と繰り返し質問し、最終的に航空会社が発行した航空法第73条の4第5項に基づく命令書を読み上げられたと明かしている。谷本氏は一連の出来事に「航空各社が憲法違反を堂々と行っている」として、国交省に行政指導を求める構えであるという。

■「憲法違反」に問われる可能性は非常に低い

航空会社の“憲法違反”を強調する谷本氏。果たしてノーマスクによる航空会社の搭乗拒否は、憲法違反に該当するのだろうか? そこで弁護士で、コロナ禍検証プロジェクトとして取材活動を行っている楊井人文氏に話を聞いた。

楊井氏は「『憲法違反』かどうかは、基本的に『公権力の行為』が問題となる場面が一般的なので、私企業である航空会社の対応が『憲法違反』に問われる可能性は非常に低いと思われます」と指摘し、今回の件について次のように続ける。

「まず前提として、現在のコロナ禍で、マスク着用が奨励されていますが、国民一般に着用の法的義務はありません。ですが、そのことは『マスク着用を拒否する自由が無条件に守られる』ことを意味するわけではありません。

私企業が『マスク着用』を条件にサービスの提供をしている場合、『条件なしにサービスを提供させろ』と要求する権利までは認められないからです。私企業にもどういう条件でサービスを提供するか決める自由があるのです」

確かに航空会社「AIRDO」では、’20年9月18日付けで「ご搭乗の際は必ずマスクをご着用ください」として次のようにアナウンスしている。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため空港をご利用されるお客様にマスクの着用をお願いしておりましたが、今後においては、エア・ドゥ便をご利用いただくお客様と社員の安全・安心を守るため、空港および、機内でのマスク着用の徹底についてお願い申し上げます。健康上の理由等、特別な理由がない限り、マスクの着用を拒否される場合は、ご搭乗をお断りすることがございます》

このようなルールがあるにもかかわらず、ノーマスクでの搭乗を強く求めたという谷本氏と高橋氏。高橋氏のブログには航空法第73条の4第5項に基づく命令書を読み上げられたと記しているが、航空会社の対応は十分に正当性があると言えそうだ。楊井氏はこう説明する。

「そもそも機長には『安全阻害行為』があった場合に飛行機から降ろすことのできる強い権限があります(航空法第73条の4)。『マスクを着けなくても安全を阻害することにならない』と思う人がいるかもしれませんが、『安全阻害行為』は、航空機内の秩序を乱したり、規律に違反する行為も含まれる広い概念なので(航空法第73条の3)、機長の権限行使は正当化されるでしょう」

果たして谷本氏は、今後どのように主張を展開していくのだろうか。



(出典 news.nicovideo.jp)

【✡️コロナ 呉市議がマスク拒否で搭乗トラブル…航空会社の“憲法違反”を主張も弁護士は「正当性ある」と指摘】の続きを読む



(出典 theyellowmonkey-movie.jp)


若者 精神力がないですね。

1 スペル魔 ★ :2021/12/07(火) 18:35:11.56

「マスクしろよ」と言われヘッドロックなど暴行…相手は下半身不随に 25歳男を逮捕

 マスクをするように注意してきた男性にヘッドロックをかけるなどの暴行を加え、頸椎損傷の大けがをさせたとして、25歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは神戸市長田区の運送業・渡邊竜太容疑者(25)です。渡邊容疑者は去年5月、兵庫区福原町の駐車場で、65歳の男性にヘッドロックをかけて転倒させるなどの暴行を加え、頸椎損傷の大けがをさせた疑いが持たれています。男性は現在、下半身不随になっているということです。

 警察によりますと、マスクをしていなかった渡邊容疑者に対して、男性が「マスクしろよ」と注意したところ、激高して暴行を加えたということです。

 警察の取り調べに対して渡邊容疑者は、「地面に背中を打ちつけたことに間違いありませんが、首を絞めたかどうかについては覚えていません」と容疑を一部否認しています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f6e2f10045058a2d22878ae0ccdeaf2347db8dd
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638867469/


【✡️コロナ 25歳男性、65歳男性に「マスクしろよ」と言われブチギレ、ヘッドロックかける等暴行を加え逮捕。相手は頸椎損傷し下半身不随に】の続きを読む


シュワ、マスクやワクチン拒否派に「君の自由なんてどうでもいい」 | ニコニコニュース


よく言いました!

アーノルド・シュワルツェネッガー(74歳)が、マスク着用やワクチン接種を拒否する人々を「愚か者」だと非難している。新型コロナの感染予防対策は必要ないと考えている人は「現実から目をそらしている」だけだとして、専門家の意見に耳を傾けるよう呼びかけた。


シュワルツェネッガーは、国家安全保障会議の元職員アレクサンダー・ヴィンドマンとCNNのブリアナ・ゴロドライガに、こう話している。

「1年半が経過したのに、まだ混乱していて、現実から目をそらしている人がいる。まだマスクが大切だと考えない人がいるし、『ソーシャルディスタンスの必要なんてない』とか言う人もいる」
「専門家は特に室内でのマスク着用、手洗いソーシャルディスタンスが重要だって言っていることを、何度人々に呼びかけないといけないんだって思っているよ。特に新たな変異株が蔓延して第4波を迎えている今、私たちは協力しなければならない」
「私は二頭筋の鍛え方の専門家だ。50年間学んできたからこれについて私の右に出るものはいない。ウイルスでも同じなんだ。何年もそれについて学んだ人がいる。ファウチ博士は人生を通して(ウイルスを)学んできた。どうしてそんな人を信じないんだ?」


そして、ワクチン接種やマスク着用などが人々を死に至らせる可能性のあるウイルスの予防対策だとした上で、「『僕の自由が邪魔された』なんてだけ考えるな。君の自由なんてどうでもいい」「自由には、義務と責任がついて回る。ほかの人に影響を及ぼすのに『僕にはX,Y,Zの権利がある』とだけなんて言ってられない」と続け、「私たちは一丸となって、これと闘う必要がある。『僕の主義によると、ここは自由の国で、マスクを着用しない自由がある』とだけ言うんじゃなくてね。そうさ、君にはマスクを着用しない自由がある。でも、知っているかい? マスクを着用しない君は『愚か者』さ」と非難した。


(出典 news.nicovideo.jp)

【✡️コロナ✡️ シュワ、マスクやワクチン拒否派に「君の自由なんてどうでもいい」】の続きを読む