クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

共産党



(出典 livedoor.blogimg.jp)


相変わらず馬鹿なこと言ってますね❗

1 powder snow ★ :2022/02/26(土) 09:36:45.70

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220225-OYT1T50235/

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、共産党の志位委員長は24日、「プーチン氏のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです」とツイッターで訴えた。ツイッターには、「外国が攻めてきた場合はどうするのか」などの批判が寄せられている。

自民党の細野豪志元環境相は自らのツイッターで「志位委員長のロジックでは他国のための憲法9条になってしまう」と指摘し、憲法9条によって、日本への侵攻は止められないと主張した。

日本維新の会の松井代表も「志位さん、共産党はこれまで9条で他国から侵略されないと 仰おっしゃ ってたのでは?」と投稿した。


【【戦争】志位委員長「他国へ侵略できないようにするのが9条」…細野氏「そのロジックでは他国のための憲法9条」「日本への侵攻は止められない」】の続きを読む



(出典 i.rubese.net)


日本人は共産党は嫌いなのでしょう。その党と組む枝野さんの考えが分からない?

1 お断り ★ :2021/11/06(土) 19:00:35.86

立民は多くの選挙区で共産党などと候補者を一本化。「政権交代」を訴え、躍進に手応えも感じていたが、逆に公示前勢力の110から96に議席を減らす結果となった。党への支持がより反映される比例代表は公示前の62から39へ激減した。

 党内では、敗因を共産党との選挙協力に求める意見が大勢だ。ある衆院議員は「共産は世論の拒否感が強い。左に寄り過ぎたから票が離れた」と指摘。来年に改選を控える参院議員は「無党派層を狙うべきなのに固定票を得る戦術に走った。共闘は失敗だ」と吐き捨てるように語った。

 枝野幸男代表は1日、支援を受ける連合の芳野友子会長を訪ね、結果を報告した。共産党との共闘に反対する芳野氏は「総括」を要求。この後の記者会見で「戦いづらかった。共闘は有権者に受け入れられなかった」と不満を口にした。

Yahoo!ニュース 時事通信 2021/11/6
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c6b878fb801f13e375ce69b17d13f5b851582c3

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636189967/


【✡️政治 立憲民主党内 「敗因は共産党」 との意見が大勢 議席110→96 比例 62→39へ激減】の続きを読む



(出典 www.yomiuri.co.jp)


こんな党に日本を任せられますか?

1 ボラえもん ★ :2021/10/26(火) 17:30:37.30

麻生太郎前財務相(自民党副総裁)が衆院選(2021年10月31日投開票)の応援演説で「立憲共産党」という言葉を連発し、波紋を広げている。

立憲民主党と共産党の協力関係を揶揄する狙いがあるとみられ、
10月23日の演説では、かつての中国国民党と中国共産党との協力体制「国共合作」を引き合いに
「どこの国でも共産党と組んだら共産党がリーダーシップを取っている。みんな同じです」と主張した。
共産党は、かつては約30年間にわたって中国共産党との関係を断絶し、今でも人権問題では中国に批判的だ。
共産党と中国共産党を同一視して批判する主張は反発を呼ぶ可能性もある。

■「どこの国でも共産党と組んだら共産党がリーダーシップを取っている。みんな同じです」

麻生氏は10月23日午後に新百合ヶ丘駅前(川崎市)で行った演説で、今回の衆院選が政権選択選挙だと説明する中で、
立憲と共産の関係について「立憲ナントカ党が連立を組みました。どこと?共産党。立憲共産党になったんだな」と表現した。
さらに麻生氏は、両党の政策面の違いを指摘。立憲と共産は、仮に政権交代が起きた際は連立政権を組むのではなく、
共産が「限定的に閣外協力」することで合意しているが、現実的には不可能だとする主張を展開した。

「じゃあ聞こう。共産党は日米安保条約反対、自衛隊は違憲、天皇制反対。
じゃあ、そういう政党と一緒になったら、内閣はどうするんです?『いや、内閣には入れないんです』(と立憲は主張している)。
選挙だけ世話になって、(与党に)なった途端に『あんたら入れない』って、できると思う?
選挙で散々世話になっといて、そして、いざなったら『あんたら入れない』。そういうようなことができると思ってるのが、まず間違いなんですよ!」

さらに、第2次国共合作後に第2次国共内戦が起こり、中国共産党による中華人民共和国が成立した経緯を引き合いに、
仮に立憲民主党が政権を獲得したとしても共産党に乗っ取られると主張した。

「その上で共産党と組んだ世界中(の事例を)見て下さい。中国だって国民党と組んだ共産党は国共合作で国民党を乗っ取ったわけだろ?
中国の歴史はそういう歴史じゃないですか。1940年代の歴史ですよ。したがって、どこの国でも共産党と組んだら共産党がリーダーシップを取っている。みんな同じです。そういう国になりますか?」

■立憲公式も苦言「批判するなら政策にしませんか」

共産党は1960年代後半、文化大革命を批判したことをきっかけに中国共産党との関係を断絶。
約30年が経過した98年、中国側が文革時の対応への反省を表明したことで両党の関係は正常化した。
ただ、中国のシナ海・東シナ海での覇権主義、尖閣諸島をめぐる動き、香港やウイグルでの人権問題については、今でも共産党は中国に批判的だ。

「どこの国でも共産党と組んだら共産党がリーダーシップを取っている」という麻生氏の主張も、裏付けは不明だ。
例えば20年1月にスペインで発足した連立政権は、中道左派・社会労働党(PSOE)と左派の政党連合、ウニドス・ポデモス(UP)で構成しており、
UPを構成する政党のひとつがスペイン共産党(PCE)だ。PCEメンバーが84年ぶりに入閣したが、
22人いる閣僚のうち2人過ぎず、現時点で「共産党がリーダーシップを取っている」状態だとは言えない。

(以下略、全文はソースにて)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-1304140/

※前スレ
【衆院選】麻生太郎氏「立憲ナントカ党が連立を組みました。立憲共産党になった。」 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1635223275/


【✡️衆院選 麻生太郎氏「立憲ナントカ党が連立を組みました。立憲共産党になった。】の続きを読む



(出典 www.yomiuri.co.jp)


その通りでしょう❗

1 ベクトル空間 ★ :2021/10/23(土) 12:57:29.52

https://news.yahoo.co.jp/articles/ffae4b4f8470c66d6682b675ca4bd02085628e72
(全文はリンク先を見てください)
<あなたの政権よりはよっぽどよかった><安倍さん、菅さんは悪夢どころか、悪魔そのものだった>

「Dappi」の背後には“自民党の金庫番”がいた! 赤旗日曜版スクープの衝撃

 ネット上には、かなり辛辣な書き込みが目立つ。衆院選の候補者応援のため、21日、立憲民主党の枝野幸男代表(57)の地盤(埼玉5区)で、街頭演説した自民党の安倍晋三元首相(67)に対する反発の声が広がっている。

 この日、JR大宮駅近くで安倍氏はこう声を張り上げていた。

「私たちは立憲民主党と共産党に負けるわけには行かないんです。この組み合わせに負けたら、日本はあの悪夢の様な時代に逆戻りしてしまいます」

 安倍氏は過去の国政選挙でも複数回、枝野代表の地元で街頭演説している。当時は「民主党の枝野さん」とわざと言い間違え、続けて、「毎回、党が変わるから覚えられない」と言って聴衆を沸*のが常套手段だった。

 今回は決め台詞を「立憲・共産=悪夢の時代」に変え、「どうだ」と言わんばかりの態度だったが、聴衆ウケは今一つ。むしろ言えば言うほど反感を買ってい
【衆院選】 安倍晋三元首相の「立民共産に負たら悪夢の時代に逆戻りしてしまう」発言に反発の声 台頭2 [ベクトル空間★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634908092/


【✡️衆院選 安倍晋三元首相の「立民共産に負たら悪夢の時代に逆戻りしてしまう」発言に反発の声】の続きを読む



(出典 i.rubese.net)


何か問題がありましたか❗

1 レムデシビル(東京都) [TH] :2021/09/15(水) 10:48:11.79


各界から批判広がる

 八代英輝弁護士が13日放送のTBS番組「ひるおび!」で、「共産党はまだ暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」(10日放送)とした自身のデマ発言について、撤回するどころか「閣議決定された政府見解に基づいたもの」と正当化したのに対し、ネット上で各界識者や政治家などから批判の声が広がっています。

 元文部科学省事務次官の前川喜平氏は、ツイッターで「八代英輝氏は、共産党に関する虚偽発言について、きちんとした謝罪と訂正を行い、責任をとって番組を降板すべきだ」と厳しく批判しました。

 立憲民主党の有田芳生参院議員は、「政府見解などまったく関係ありません。野党共闘を混乱させ、破壊する意図があります」と指摘。

 同党の小西洋之参院議員は、「政府見解を常に全面肯定するなら、法律専門家ではなく『権力の顧問弁護士』と名乗るべきでは?」と皮肉りました。

 社民党公式ツイッターアカウントも、閣議決定は「あくまで時の政府が“認識している”という表明をしただけのものであり、事実を提示する際に依拠できるようなものではありません」とした上で、「責任を閣議決定に転嫁し、自らの過ちを軽く見せようとする姿勢は看過できません」と投稿。同党の大椿裕子副党首は、「八代氏の発言は、共産党だけでなく、野党共闘を目指す私たち社民党への攻撃でもあり、野党共闘を望む市民への蔑(さげす)み」だと批判。

 神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏は、「『知っていて嘘(うそ)をついた』のであれば『虚偽の拡散に加担した局の犯罪性』が問われることになります」と指摘。ライターの石川優実さんは、ハッシュタグ「#デマを許さない社会に」を付けて投稿し、抗議の意思を示しました。

 お笑い芸人の、せやろがいおじさんはユーチューブで、八代氏の発言について解説する動画を投稿し、「謝罪どころかデマの上塗り」「開き直りにも感じる」と批判しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-09-15/2021091501_02_0.html


キャスト 前川喜平 有田芳生 小西洋之 社民党 内田樹 せやろがいおじさん 以上がお送りしました


【✡️ニュース✡️ 八代弁護士のひるおび発言、各界からの批判がものすごく広がってるらしい】の続きを読む

このページのトップヘ