クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

効果



(出典 www.city.kobe.lg.jp)


ワクチン未接種者は早目にした方がいいかも❗

1 haru ★ :2021/10/03(日) 08:27:42.37

アメリカの製薬大手・ファイザーは、5歳から11歳を対象にしたコロナワクチンの治験をした結果、通常の3分の1の量の投与で十分な効果があると発表しました。

5歳から11歳へとワクチン接種の対象を広げる動きについて、あいち小児保健医療総合センターの伊藤健太先生に話を伺いました。

伊藤先生は「子供の感染者数が増加していることにより、重症者数も相対的に増加している。
今回の治験では、通常の3分の1のワクチン量で十分な抗体ができることが分かった。予防効果は高いといえる」と話します。


今回、ファイザー社は約2200人に治験をして、副反応は16歳~25歳と比べて強くはないそうです。
ただ、2200人程度と数が多くないため、多くの人に接種した場合にどれくらいの副反応が起きるかは分からず、注意が必要だということです。


実際に日本で行われることになれば、以下のようなメリット・デメリットが考えられます。

<メリット>
・本人がコロナから守られる
・家族・学校・保育施設など、周りへの感染拡大を予防できる

<デメリット>
・比較的高頻度で発熱などの副反応がみられる
・非常にまれに軽度の心筋炎がみられる(100万回に3~17例)


こうしたメリット・デメリットのバランスを見て、本人や家族が納得して接種をしてほしいとしています。


(出典 www.tokai-tv.com)


(出典 www.tokai-tv.com)


(出典 www.tokai-tv.com)


(出典 www.tokai-tv.com)



10月02日 12:15
https://www.tokai-tv.com/tokainews/feature/article_20211002_12219

【厚労省】子ども向けワクチン接種の同意事項を掲載、予診票に記入させる際の資料に [haru★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633008108/


【✡️コロナ ワクチン 5-11歳への接種、専門家「予防効果高い」 納得して接種を】の続きを読む



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


ワクチン2回接種の効果は高いですね❗マスコミは不安をあおるだけ。信用できなくなっている。

1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/23(月) 06:22:24.99

新型コロナウイルスのワクチン接種が日本で始まっておよそ半年が経ちました。
ワクチン接種がいち早く進んだ70-80代の高齢者における感染者の増加が抑えられているなど、ワクチンの効果も出始めています。

接種に主に使われているのは「mRNAワクチン」という新しい種類のワクチンです。
新型コロナの流行からわずか1年ほどで承認されたことなどもあり、安全性に懸念を持つ人も少なくありません。

しかし、実はこのワクチンは、ノーベル賞の有力な候補に挙げられるほどの画期的な発見によって実現したもので、
20年以上にわたる地道な研究が生んだ成果です。

mRNAワクチンが体をウイルスから守る仕組みから変異株への効果や副反応について、
さらにワクチン開発の裏側や国産のmRNAワクチンの開発状況まで、現時点で科学的に確かめられている情報をまとめました。

新型コロナウイルスが最初に見つかってわずか1年で実用化された「mRNAワクチン」。
臨床試験で確認された発症予防効果はファイザー製で約95%、モデルナ製で約94%と、十分な有効性が認められています。

7月にアメリカのCDC(疾病対策センター)の研究者が発表したデータでは、
1週間の10万人あたりの新型コロナウイルス関連の発生人数で見ると、2回接種済みの人は接種していない人に比べて、
発症数は8分の1、入院や死亡数は25分の1だったことが示されました。 
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86304?imp=0


(出典 gendai.ismcdn.jp)


【✡️コロナ✡️ 7月、ワクチン2回接種済みの人は接種していない人に比べて、発症数は8分の1、入院や死亡数は25分の1だった】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)


ワクチン接種をしないという馬鹿げた若者の感覚

1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/03(火) 07:05:20.44

7月19~25日に最もツイート数が多かったのは、NEJM誌の論文「Effectiveness of Covid-19 Vaccines against the B.1.617.2 (Delta) Variant」
(B.1.617.2系統[デルタ株]に対するCOVID-19ワクチンの有効性)で、1万3570件だった。

この論文は、英国のNational Immunisation Management Systemのデータを利用した症例対照研究だ。

英国でB.1.1.7系統(アルファ株)が感染の主流となり、 B.1.617.2系統(デルタ株)が広がり始めた時期に調査を行い、
Pfizer/BioNTechのBNT162b2ワクチンとAstraZenecaのChAdOx1 nCoV-19のワクチンについて、
初回接種から21日以上経過した人、2回目の接種から14日以上経過した人、接種を受けていない人の発症率を調べることによりワクチンの有効性を評価するものだ。

その結果、どちらかのワクチンを1回接種した後の有効性は、アルファ株に対して48.7%(95%信頼区間45.5-51.7%)、
デルタ株に対しては30.7%(25.2-35.7%)で、ワクチンの種類による差は見られなかった。

一方、2回接種完了後の有効性は、BNT162b2がアルファ株に対して93.7%(91.6-95.3%)、デルタ株に対しては88.0%(85.3-90.1%)だった。

ChAdOx1 nCoV-19ではアルファ株に対して74.5%(68.4-79.4%)、デルタ株に対しては67.0%(61.3-71.8%)だった。

そのため、ワクチンの2回接種を完了すれば、デルタ株による発症を減らす効果が期待できるとしている。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/popular/202108/571306.html


【【コロナ】ファイザー製ワクチンの有効性、1回接種30.7%、2回接種完了後88.0%】の続きを読む



(出典 www.medius.co.jp)


ワクチンの効果 マスコミは報道せず。報道内容がおかしい?

1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/02(月) 07:17:53.12

バイデン政権のファウチ首席医療顧問は1日、米メディアのインタビューで、米国で新型コロナウイルスの感染が再び広がっても
ロックダウン(都市封鎖)はしない」との考えを示した。

感染力が強いインド型(デルタ型)が猛威をふるい、感染状況は「さらに悪化する」と認めた一方、
ワクチン接種が進んでおり、感染拡大初期のような厳しい措置には踏み切らないとの見通しを示した。


ワクチン接種完了後に感染する「ブレイクスルー感染」の事例も報告されているが、
米NBCはワクチン接種を完了してから陽性が報告された人数はデータが利用可能な38州で12万5682人と、
7月末時点で接種を完了している1億6400万人超のうち0.08%未満にとどまったと報じた。約1300人に1人の割合だ。

米疾病対策センター(CDC)は「ワクチンの接種は重症化や死亡を防ぐための最も重要な戦略だ」と強調する。

CDCによると、接種完了後に感染して入院した人は接種完了者の0.004%、死亡した人は0.001%にとどまった。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN020370S1A800C2000000/


【【コロナ】 ワクチン2回接種完了後に感染 1300人に1人の割合、完了後に感染して入院した人は0.004%、死亡した人は0.001%・・・】の続きを読む



(出典 www.tokai-tv.com)


2回接種後、半年後に3回目の接種が必要と言われてますよね❗

1 どこさ ★ :2021/07/09(金) 11:33:04.89

米ファイザーのミカエル・ドルステン最高科学責任者は8日、同社が独ビオンテックと開発した新型コロナウイルスワクチンについて、
米食品医薬品局(FDA)に3回目の追加接種の許可を来月中に申請する方針だと述べた。

2回目の接種から半年経過すると再感染リスクが高まる証拠が出てきたことや、感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)の広がりが理由だ。

ドルステン氏は、イスラエルで最近、主に1月ないし2月にワクチン接種を終えた人が再び感染しているため、
ワクチンの効果が弱まったとの報告があったと説明した。

イスラエル保健省は、6月のファイザー製ワクチンの感染および発症予防効果はともに64%に低下したと発表した。

同氏は「ファイザーのワクチンはデルタ株にも高い有効性がある」と主張しつつ、
接種から半年後には「抗体が予想された通り弱まるため、再感染リスクが生じる公算がある」と認めた。

ファイザーは8日、イスラエルのワクチンデータを全面的に明らかにしなかったが、近く公表するとしている。

同氏は、イスラエルと英国のデータに基づくと、抗体レベルが下がってもなお、重症化を防ぐワクチンの効果は引き続き95%前後あると強調。

さらにファイザーの独自調査で、3回の接種を受ければ抗体レベルが2回接種時の5-10倍に跳ね上がり、
期待される効果を発揮することがうかがえると付け加えた。

同氏によると、既に欧州など複数の国がファイザーに3回目の接種に向けた協議を打診しており、
米国で許可される前にどこかで追加接種が始まる可能性があるという。

また同氏は、特に高齢者にとって追加接種は重要な意味を持つとの見方を示した。
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-pfizer-idJPKCN2EE2JF


米ファイザー、8月にブースター接種の緊急使用許可申請を計画
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-07-08/QVY2CWT0G1KY01

ブースターがデルタ株に極めて有効と確信-研究責任者ドルステン氏


同氏は追加データが得られ次第、ファイザーはブースター接種のEUAを申請する予定だとし、
同接種の時期は従来の2回の接種完了の6-8カ月後になる可能性があると述べた。

関連
【解説】海外ではワクチン3本目打つ「ブースター接種」 英国は実施予定 米CDCは2本でまだ効くと慎重 メーカーはヤル気で申請 [どこさ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625789816/

前スレ ★1 [影のたけし軍団★] 7月9日8時27分
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625791041/


【【コロナ】 3回のワクチン接種を受ければ抗体レベルが2回接種時の5-10倍に跳ね上がり、デルタ株に対して極めて有効だ】の続きを読む

このページのトップヘ