クイックスポーツNEWS

クイックスポーツNEWSは、ニュース及びゴルフ、野球等の各種スポーツや政治、経済、芸能など今話題になっている事に関する情報の5ch・2hhやTwitterの声をまとめて紹介しています。
お気に入りの記事を探してみてください。

医療崩壊


橋下氏「医療界に制裁」ツイートに医療関係者が怒り「必死に戦ってきたのに」 | ニコニコニュース


橋下さん 何を言ったの?

代替テキスト

《政治が重症・中等症ベッドを増やすよう医療界に「命令」を出し、従わなければ強烈な制裁を加えるしかない。》

大阪府知事で弁護士橋下徹氏(52)が8月18日、こんなツイートをしたことで批判を集めている。現在、新型コロナウイルスの感染爆発で、コロナ患者の重症・中等症の病床が不足している。橋下氏は、医療界の協力不足が原因だとして、政府が医療施設に病床提供の命令を出し、従わなかった場合は“強烈な制裁”を加えるべきだと主張しているのだ。

だが、医師で小説家の知念実希人氏は橋下氏のツイッターを引用したうえで、こう反論した。

《制裁!!?? 1年半、必死にこのスペイン風邪にも匹敵するウイルスと戦ってきた医療従事者に対して『制裁』を加えるとおっしゃるのですか!? そして、いつから病気はコロナだけになったのでしょう? コロナ病棟を増やすということは、他の病棟を削るということですよ。》

さらに知念氏は、やはり医療界への病床提供の強制と罰則を求める橋下氏の別のツイートを引用したうえで、こうツイートした。

《この辺りの意見って『COVID19を診ていない病院はサボっている』って妄想から来るんだろうな。違いますよ。COVID19対応病院で診療できなくなった、他の疾患の患者さんの受け皿になっているんですよ。悪性腫瘍、外傷、循環器疾患、代謝疾患、自己免疫疾患etcetc 病気はコロナだけじゃないんだよ。》

■辛辣なカウンター「だったら医者になったら?」

また、橋下氏が選んだ《制裁》という言葉は、大きな反発を招いたようだ。医師や看護師など医療従事者のものと思われるアカウントからはこんな批判が出ている。

《なぜ?制裁? 重症が見れる規模の病院の医療従事者のほとんどはコロナが始まった去年3月くらいからずっと病院側から行動制限されて働いています。ずっとです。これ以上何をしろと。あと素人目からはわからないと思いますが重症例は長年訓練された医師でしかまともな対応はできてません。》
《なんで医療業界頑張って仕事してるのに、プライベートも制限ばかりなのに「強烈な制裁」って謎な制裁されなきゃいけないの?》

現在、橋下氏の当該ツイートには、およそ1,800のリプライと6,000以上の引用ツイートが行われているが、多数が橋下氏の意見を批判するものだ。

なかには、府知事時代の橋下氏が高校生との面談で、府政について苦言を呈した生徒に対し“あなたが政治家になってそういう活動をしろ”と切り捨てたことを引き合いにだして、《だったら医者になったら?》や《病院経営者になれよ》と皮肉るツイートも。

いずれにせよ、“医療界への制裁”という橋下氏の主張は広く受け入れられたとは言い難いようだ。



(出典 news.nicovideo.jp)

【✡️コロナ✡️ 橋下氏「医療界に制裁」ツイートに医療関係者が怒り「必死に戦ってきたのに」】の続きを読む



(出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


このような事態が続くのではないかと危惧されます。早くワクチン接種を❗

1 蚤の市 ★ :2021/08/20(金) 06:48:50.74

<早産・赤ちゃん死亡>コロナ感染妊婦、入院調整は困難に 病床ひっ迫、熊谷千葉県知事「重く受け止め」 柏

 千葉県柏市で新型コロナウイルスに感染した30代妊婦が入院先が見つからないまま自宅で早産し、赤ちゃんが死亡した。市は19日、報道機関に経緯を説明。医療機関の病床ひっぱくの影響で中等症患者の入院が困難になっている現状や、妊婦に対しては産科と呼吸器系の医師が連携する必要から、受け入れ先がさらに狭まる状況が浮き彫りになった。

 市によると、17日午後5時35分ごろ、女性の119番通報で救急隊が駆け付けた際、タオルにくるまれた赤ちゃんは心肺停止状態だった。入院した女性は「当初は息をしていた」と話しているという。

 女性は妊娠29週。早産の原因は不明。赤ちゃんがいつ生まれても問題なく育っている時期の37~40週ではなく、当初、出産間近とは想定されなかった。このため、市は県を通しコロナ治療の受け入れ先を探した。

 17日朝の健康観察で女性が腹部の張りなどを訴えたため、市は産科も含め県を通してだけでなく、母体搬送コーディーネーター、かかりつけ医の4つのチャンネルで受け入れ先を探したが、見つからなかった。

 妊婦の入院先は事前に決まっていない。コロナ感染防止のため妊婦の入院を断る産科医があることや、中等症は産科医が診られるレベルではないためだ。入院に向けた調整は市だけでは難しく、県医療調整本部に連絡し県単位で調整している。

 市によると、早産はリスクを伴い、診察する医療機関は少なくなる。妊娠後期であれば出産を見据えた体制整備が調整できた可能性があるという。市は今後もコロナに感染した妊婦の入院調整が難しい状況は続くとみている。

 市保健所の沖本由季次長は「市としてできることは限られる。妊婦の健康を観察し県と連携し対応したい」と述べた。

◆熊谷知事「死亡例なくすよう努力」

 熊谷俊人知事は19日の定例記者会見で「(新型コロナで)入院すべき人が入院できない事案を重く受け止めている。柏のケースを検証し、産科関係の医療機関とネットワークを構築し(赤ちゃんが死亡するような)事例をなくすよう努める」と述べた。
千葉日報 2021年8月19日 18:48
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/822683


【✡️コロナ✡️ 早産・赤ちゃん死亡 コロナ感染妊婦、入院調整は困難に 】の続きを読む


「自宅で死ぬのを待てというのか!」 菅首相の「自宅療養」という名の「患者放置」に怒りの声(2) | ニコニコニュース


医療崩壊を防止する判断でしょう。

「酸素吸入が必要な患者も自宅で療養してほしい」

新型コロナウイルスの感染爆発が止まらず、医療崩壊にイラだったのか、こんなトンデモ方針を菅義偉首相が決めた。

これまでは「中等症」以上の患者には入院措置をとっていたが、対象を「重症」患者らに絞ることにした。しかも、政府対策分科会の尾身茂会長も寝耳に水だという。「専門家の意見を聞いて」「国民の命を守る」という十八番のセリフはどこに行ったのか。医療従事者をはじめ、国民の怒りは沸騰している。

尾身会長「事前に相談ない」に議場が「ええ!」と騒然

こうした修羅場にまた戻るのだろうか。しかし、驚いたのは、政府のこの方針転換を政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長がまったく知らなかったことだ。

あれほど「専門家に諮ったうえで」が口癖だった菅義偉首相は、医療の専門家を無視して独断専行したわけだ。8月4日に開かれた衆院厚生労働委員会の閉会中審査で明るみに出た。

毎日新聞8月4日付)「尾身氏『事前に相談なかった』 自宅療養原則への政府方針転換で」が、こう伝える。

「政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は衆院の閉会中審査で、入院対象者を重症者らに絞り込む政府方針について、事前の相談を受けていなかったことを明らかにした。尾身氏は『政府とは毎日のようにいろいろなことで相談、連絡、協議しているが、この件に関して相談、議論したことはない』と述べた」

尾身会長のこの発言が出たとたん、議場には「ええ!」「おお!」と、どよめきが上がった。

分科会に諮らなかったことについて野党から問われた田村憲久厚労相は、こう説明した。

「病床のオペレーションの話なので政府で決めた。(今春に)大阪では感染が拡大して中等症で重い方々が病床に入れなくなった。(東京は)今はその感染拡大局面に入りつつある。このままでいくと中等症で入らないといけない方が病床に入れずに在宅で対応できないことが起こる。中等症でも軽い方は(病床を空けることで)重い方が来た時に入れるような状況を作る。国民の命を守るために必要な対応だ」

と釈明した。

これには与党・公明党の高木美智代氏も政府方針を批判したうえで、

「酸素吸入が必要な中等症の患者を自宅でみることはあり得ない。撤回も含めて検討し直していただきたい」

と求めたのだった。

こうした政府の強引は手法に医療の専門家たちから激しい批判が上がっている。TBSニュース8月3日付)「菅首相が日本医師会に方針転換で協力要請 注文や批判も相次ぐ」の取材に応じた埼玉医科大学総合医療センターの岡秀昭教授は、こう語った。

「特に中等症の患者さんに関しては(私たちも)数日のうちに重症化するタイミングを見逃さないよう注意して診ています。医療に精通していらっしゃらない方々が(自宅で)その判断ができるのか、これはちょっと首を傾げる。在宅になると、出歩いてしまうリスクもある。そうすると感染がさらに広がってどんどん増えてくる」

倉持医師「菅首相も小池都知事も退任せよ」

日刊スポーツ8月3日付)によると、この日放送のTBS系報道番組「Nスタ」に出演したコロナ治療の最前線にいるインターパーク倉持呼吸器内科院長の倉持仁氏は、菅義偉首相と小池百合子都知事に「2人とも至急お辞めになったほうがいい」と怒りの発言。「倉持先生」がツイッターのトレンド1位にランクインした。

倉持医師は、こう激怒したのだ。

「中等症Ⅱ(編集部注:中等症でも重い段階)とかで治療に介入していてはもう間に合わない。より早い段階で治療に介入しなければいけないので抗体カクテル療法を承認したはず。その治療は軽症のうちにしなければならないが、入院しなければ薬は使えない。言っていることがめちゃくちゃです」

つまり、中等症はこれまでのように軽いうちでも入院させなければ、悪化した時に治療自体ができないということだ。倉持医師はさらにこう憤った。

「菅首相と小池都知事がおっしゃっていることは、国民にまっとうな医療体制を供給しませんよというメッセージだ。こういう人たちに国を任せては国民の命は守れません。デルタ株がより手ごわくなっているのに、酸素飽和度の機器だけ渡して......。1年半も経っているのにこんなことを言っているのが、医療現場からすると信じられないし、まっとうじゃない」

と激しく2人を批判したため、キャスターのホラン千秋さんと、コメンテーターの星浩氏が「凍り付いて」しまったという。

「菅さん、コロナになっても絶対入院しないで」

今回の政府の「自宅放置」方針、インターネット上では激しい批判が起こっている。倉持医師の発言に、医療従事者から共感の声が寄せられた。

コロナ病棟勤務の看護師です。倉持医師の発言は、現場の医療者みなの発言といっても過言ではありません。肺炎画像所見で呼吸状態が安定していた患者さんが増悪するのをよく目にしています。総理の発言はその状況を把握したうえだとしたら、即退任していただきたい。『国民の命を守る』と言った言葉はオリンピック開催だけの飾りなのですか。きっと中等症以上でなくても、国会議員は優先的に入院するでしょうね。瀕死の状態の一般国民を横目に」
コロナ病棟ナースです。軽症でも悪化するパターンはフツーにあります。中等症なんて酸素やってもバリバリ悪くなって、ネーザルハイフロー(編集部注:特殊な管を使って鼻から高流量の混合酸素を流し続ける呼吸療法)導入してもダメで、さらに次の工程に移行する人はザラなんだわ。中等症で自宅療養? どうしたらそんなことになるのかが不思議。
独り暮らしの人はどうするのよ。保健所だって大変だから、とても腰が重くてなかなか病院にかかれって言わないんだよ。わかっているの、スガジジィ! こっちが『きた患者さんは必ずよくして帰す!」と、不安で泣いている患者さんに朝まで話を聞いて、好きでコロナになる人なんていないのよ。だからなんとしてもよくなってほしいと思ってみなでやっているのにさ。そういう判断ならば、もうアンタらはコロナになっても絶対病院にかかっちゃダメよ!」

政府が分科会の専門家にも諮らず、独断で決めたことに驚きと怒りの声が多い。

弁護士の佐藤みのりさんはこう指摘した。

「『中等症の軽いほう』を入院させずに守ることができるのか、専門家の意見を聞かないとわからないのではないでしょうか。そもそも『中等症の軽いほう」とはどこまでなのか、線引きも現場の医師や専門家でなければわからないと思います。正しい判断をするために、専門性の高い知見が必要となる場合には、専門家の意見を聞くことは必須です。裁判でも、法廷に専門家を呼ぶことはよくあります。最終的に判断するのは裁判官ですが、専門家の知識や意見を踏まえて判断するか、踏まえずに判断するかで、大きな違いが生まれると思います。政治は、国民みんなの利益をどう調整し、みんなが幸せに暮らせるようにするか、という問題ですから、政治判断には重い責任があります。人の命がかかっている政治判断を行うときに、専門家の意見を聞かないという姿勢には、疑問を感じます」

ほかにもこんな批判があった。

「『命と健康を守る』と言い続け、『高齢者の比率が減ってきている』とアピールし、『人流が減っているから心配ない』と言って、大丈夫大丈夫と総理自らずうっと言い続けてきたのはなんだったのか。高齢者以外でも重症化するとだいぶ前から言われていたが、総理はそれでも大丈夫と言ってきたのは東京五輪のためだったのか。五輪が折り返し点にきて、ようやく危険であることに気づいたのか。感染者がどんどん増え続ければこうなるのは誰でもわかるが、肝心要の総理だけわからなかったのだろうね」

(福田和郎)

自身のTwitterでも菅首相を「政治を司る資格なし」と批判した倉持仁医師


(出典 news.nicovideo.jp)

【【コロナ】自宅で死ぬのを待てというのか! 菅首相の「自宅療養」という名の「患者放置」に怒りの声】の続きを読む



(出典 kyoto-np.ismcdn.jp)


大阪は医療崩壊 国民の自覚が最も大事だと思います❗

1 Egg ★ :2021/04/20(火) 06:17:02.78

 大阪は医療崩壊どころか?社会崩壊?している? 

 新型コロナウイルスの感染者が連日1000人を大きく超え18日には1220人と過去最多を更新してしまった大阪は、ついに「災害レベルの事態」に陥っている。どういうことかというと、もはや病床は確保できずに、患者の治療を断念せざるを得ないケースが出てきたのだ。つまり大阪で発症して重症化したら、死を覚悟しなければならない最悪の状況。

 待ったなしの本当の緊急事態を迎えている大阪に、日本医科大学の北村義浩特任教授が19日のテレビ朝日系ワイドショー「モーニングショー」で、ショッキングな発言をした。

「自分で治療法を選べない、死に方も選べない確率が高まっている。これはもう社会崩壊。医療崩壊ではなく社会崩壊に近い」と分析した北村教授は、連日1000人以上の感染者が出ても「病院にすら入れないとなると、社会不安が広がってしまう」と危惧している。

 東京も「すぐに大阪のようになる」との声もあるだけに、一日も早く有効な手を打ってほしいものだが…。

2021年4月19日 11時13分 東スポ
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/20051402/

1 Egg ★ 2021/04/19(月) 18:01:17.32
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618822877/
※前スレ
【警鐘】<大阪は「社会崩壊」> 大阪で発症して重症化したら、死を覚悟しなければならない「最悪の状況」 ★2 [Egg★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618827958/
【警鐘】<大阪は「社会崩壊」> 大阪で発症して重症化したら、死を覚悟しなければならない「最悪の状況」 ★3 [Egg★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618833308/


【【警鐘】<大阪は「社会崩壊」> 大阪で発症して重症化したら、死を覚悟しなければならない「最悪の状況】の続きを読む



(出典 www.ntv.co.jp)


医療崩壊したら大変です。一人ひとりの自覚が本当に必要です。

1 potato ★ :2020/12/21(月) 01:45:04.34

東京都病院協会からの緊急メッセージ
現在、東京都では医療崩壊直前です。
①現状のまま感染者が増え続け、東京都で1日1,000人を超えるような事態になれば、
適切な医療を受けられず死亡する人が出てくることが高い確率で予想されます。

②医療従事者、特に看護師が疲弊しきってきています。
診療の現場での疲労に加え、感染を外部から持ち込むことによる病院内での集団感染を予防するため、10ヶ月以上の長期にわたり私生活を強く規制されています。
私権の制限に相当する状況です。もちろんほとんどの看護師はGO TO キャンペーンは利用できる立場ではありません。

①,②を回避するためには感染者数を短期間で激減させるしか方法はありません。
それには、緊急事態宣言やロックダウンに匹敵する極めて強力な対応を行うことが不可欠です。

https://tmha.net/important/20201218_message.html

>>1の立った日付
1 天照大御神 ★ 2020/12/20(日) 21:56:33.17

※前スレ
【緊急】東京都病院協会が異例の緊急メッセージ「現在、東京都では医療崩壊直前です。緊急事態宣言やロックダウンが不可欠です。」★5 [potato★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608479436/


【【緊急】東京都病院協会が異例の緊急メッセージ「現在、東京都では医療崩壊直前です。緊急事態宣言やロックダウンが不可欠です。】の続きを読む

このページのトップヘ