(出典 www.zakzak.co.jp)


どうしたの?この議員

1 デデンネ ★ :2022/04/10(日) 08:31:09.39

日本維新の会の浅川義治衆議院議員(比例南関東)が行った国会質問が、ネット上で話題になっている。浅川議員は8日行われた衆議院内閣委員会で、アメリカの情報機関が昨年議会に提出した未確認飛行物体(UFO)に関する報告書を示したうえで、二之湯智・国家公安委員長に対し、「UFOをご覧になったことあるのでしょうか」と質問した。


UFOの質問をした浅川氏(8日、衆院ネット中継)

これに対し、二之湯氏は、笑みを浮かべながら「僕の世代はあまりそういうことは話題にならなかったもので、見ておりません」と述べた。

続いて、浅川議員は「警察庁はUFOについて情報を収集したり分析したりといった、危機管理の観点から何らかの作業をしているのか」と質問。二之湯氏は「警察といたしましては、国民の生命、身体等に危害が生じる事態が発生する場合においては関係機関と連携して情報収集にあたるとともに、適切に対処してまいりますけれども、今のところそういうことはございません」と述べるにとどめた。

(略)

ただ、UFOの襲来にどう備えるかは、決して思い付きの質問ではなく、浅川議員の持論のようだ。浅川議員は、神奈川県や東京多摩地区の地域情報誌「タウンニュース金沢区・磯子区版」(2021年10月14日号)に出した意見広告で、自身の信条を次のように綴っている。

政治家は、想定外と言って責任逃れはできません。国家財政の破綻や、横浜への津波、横須賀への核攻撃、未確認飛行物体(UFO)として片付けられている物が一体何なのか、といったことまでしっかり精査する事も、政治家の「責任」だと思います。

(略)

https://sakisiru.jp/25315
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649505769/


【【国会】日本維新の会 議員「UFOをご覧になったことがあるか?UFO襲来にどう備えるか、危機管理の観点から何かしているのか」と国会で質問】の続きを読む